平成30年1月から生ごみ処理容器等の補助対象が変更になります

公開日 2017年12月20日 00時00分

最終更新日 2017年12月20日 13時05分

 龍ケ崎市では、生ごみの減量を推進するため、生ごみ処理容器等を購入した場合、その費用の一部を補助しています。
 平成30年1月1日から新に「生ごみ処理容器(土壌混合型)」を補助対象に加えます。補助の上限額は1万円です。この機会に是非、自宅での生ごみ処理にトライしてください。また、従来の生ごみ処理容器(コンポストなど、補助上限2千円)や生ごみ処理機器(電気式、補助上限3万円)の買い替えについても、より短い期間で補助対象にできるようになりましたので買い替えをお考えの方は、この補助制度をご活用ください。
 なお、ダンボールコンポストセット、ダンボールコンポスト用ダンボール箱、腐葉土、ピートモス、もみ殻くん炭等の基材は、平成30年1月1日から補助対象外となりますので、補助を希望される場合には平成29年12月28日までに申請をお願いします。

土の中にいる微生物の働きにより、生ごみを分解させ、その容量を減少させる容器(キエーロなど)

詳しくはこちらをご覧ください。生ごみ補助制度[DOCX:107KB]

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538