人材バンク登録者の紹介 身近な税のこと

公開日 2015年05月27日 00時00分

最終更新日 2016年08月16日 11時29分

直面してあわてないように、事前に知っておきたい税金のこと。

<龍ケ崎市生涯学習人材バンク>は、ご自分の知識や技術を「誰かに教えてあげたい!」という方に講師としてご登録いただき、その情報を「教わりたい。習ってみたい!」という方にご紹介する制度です。

先日、新たに講師登録がありましたので、指導分野や内容などについて早速お話をうかがいました。

登録講師は、税理士の水口清一さん。

指導分野は税務(国税)全般について。身近にありながら意外と知らないのが<税金>。「国税に関することであれば、個人・法人の別なくお話しできます」とのこと。ちなみに、地方税(市民税や県民税など)についての講座は、市役所の所管課職員が出張講座を行う<出前講座>の制度もありますのでご活用ください(出前講座についてはこちらをクリック)。

特に多くの方が気になることは所得税や相続税・贈与税のことだと思ったので、はじめに相続のことからお話をうかがいました。

「親が亡くなってから相続に直面し慌てるという方がほとんどです。相続する資産には預貯金や不動産などがありますが、それぞれに多くの手続きが必要となるため、全て完了するまでとても時間がかかります。人の生き死には予測できませんから、思い立ったときに行動を起こすべきだと思います。事前に準備しておくのは早ければ早いほうがいいですね。」

「講座では次のことをお話ししようと思っています。〈1 関係する法律の内容〉〈2 各種手続きの方法〉〈3 必要な情報を自分で調べる方法〉〈4 節税のしかた〉の4項目です。冷静なときにあらかじめ知っておくのとそうでないのとでは、相続しなければならないという事態に直面したときにぜんぜん違います。」 今年(平成27年)に入ってから法律が改正され下限金額が引き下げられたため、課税対象になるケースも増えるとのこと。

なお、今回の登録は諸経費無料で一般的な内容についての講演をしていただくものであり、個別の相談には応じることができません。個別の相談は、税理士事務所に問い合わせるか、市の無料税務相談等をご活用くださいとのことでした。

ここまでうかがって時間になってしまいましたが、個人事業主や給与所得者を対象に、所得税についての制度の概要や節税テクニックなどについても教えていただけるようです。自分に直接関わるけれど、税金についてあまりよく知らないという方も多いのではないかと思います。この機会に話を聞いてみたいという方、まずは生涯学習課までお問い合わせください。

   節税…違法に税金を少なくする「脱税」ではなく、制度を理解し合法的に税額を減らすテクニックのこと

講座の概要
1回の講習時間・講習回数 1回2~3時間程度・講演回数は1回から可。複数回のほうが詳しくお話しできます。
講習場所 市民活動センター、各コミュニティセンター等(受講希望者で会場予約をしてください)
講習曜日・時間帯 日・土曜 午後1時~4時
テキスト

パンフレット「暮らしの税情報」(国税庁発行)

※税務署で配布している無料のパンフレットです。受講希望者は事前に人数分取りに行っておいてください。

常時設置されているものですが、代表者の方はあらかじめ税務署に必要部数・受取日の連絡を入れ、テキストを入手しておいてください。

受講人数 10人程度からお受けします。
諸経費 無料(ただし、個別の相談に応じることはできません。個別の相談は税理士事務所に問い合わせるか、市の無料税務相談等をご活用ください)

水口さん顔写真(水口さん提供)テキスト「暮らしの税情報」表紙写真

                       講師の水口さん                              テキスト「暮らしの税情報」

この講師の登録情報についてはこちらをご参照ください。

人材バンクの概要、登録講師一覧についてはこちらからご確認ください。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0297-60-1563

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード