全国でも珍しいまんが図書館「まいん」をご存じですか?

公開日 2016年03月22日 11時57分

最終更新日 2016年03月22日 11時57分

28031820_

 

 

 

このページは、シティセールス課へインターンシップに来た学生が取材・作成したものです。(平成28年3月18日)

龍ケ崎の魅力 「市街地活力センター『まいん』」 

「まいん」とは??

28031840main2

  • 公立のまんが図書館です!
  • 貸し出しは行っていませんが、館内でまんがを自由に読めます!
  • 龍ケ崎市民の方はもちろん、市外の方も利用できます!(2階コミュニティルームをのぞく)

利用方法は??

  • 受付は必要なく、利用料もかかりません!
  • 約25000冊のまんがの中から選び放題!

28031813

まいんの魅力って??

2803183928031801

入り口の飾りつけは季節によって変わり、白い竜の「りゅうちゃん」もいます!

 

  • 本は、静かな環境でふかふかのイスで読むことができ、カウンター席もあり!
  • 本を広げられるので、勉強をしたい学生やゆっくりまんがを読みたい大人の方も訪れます!
  • 夏休みなどの長期休みには小中学生がたくさん訪れます!
  • 食べ物は持ち込みできませんが、飲み物に関しては専用のスペースで飲むことができます!

 

28031816
インターネットも無料で利用可能。受付で要予約。

 

28031807

アンケートボックスがあり、読みたいまんがをリクエストできます。

 

28031843

毎月10~20冊新しい本が入荷され、ジャンプ作品や映画化された作品などの人気まんがはもちろん、長年愛され続ける名作まんがも充実。

 

28031812

小さいお子さんのための読み聞かせ絵本のスペースもあり、お母さん方も安心。

 

28031814

龍ケ崎市出身の作家さんの作品も紹介されています。

  • 柚木そよな先生「ただいま、王子製造中! 」(左)
  • 那貴りんご先生「SPREE☆KILLER 」(中央)
  • きむらひろき先生「かいけつゾロリ(コミック版)」(右)

 

28031809

2階にあるコミュニティルームは、龍ケ崎市民であれば誰でも利用可能。(詳しくはお問い合わせください)
ダンス教室や英会話教室をはじめ、講習会や展示会などいろいろな用途に使用できます。

 

28031806

第一駐車場、第二駐車場あわせて約25台駐車可能。
住所、開館時間等の情報は、こちらのページをご覧ください。

このページをご覧になった皆さまへ

インターンシップできた茨城大学の福元です。
初日の3月18日はシティセールス課でお仕事をさせてもらいました。
その中で龍ケ崎のまんが図書館「市街地活性化センター『まいん』」についてのwebページを作らせていただきました。
「まいん」は龍ケ崎で育った自分が子供のころから通った場所であり、とても魅力的な施設だと思います。
この記事を読んで興味を持っていただけたら、ぜひ足を運んでみてください。

お問い合わせ

市長公室 シティセールス課
TEL:0297-60-1523