龍ケ崎の魅力「世界で活躍するボルダリング選手野口啓代さん」

公開日 2016年08月26日 12時00分

最終更新日 2016年08月26日 12時00分

 

このページは、シティセールス課へインターンシップに来た学生が取材・作成したものです。(平成28年8月24日)

龍ケ崎の魅力 「龍ケ崎ふるさと大使」野口啓代さん

スポーツクライミング  野口啓代選手

野口選手が金メダルを両手に持っている姿

金メダルを両手に持った記念写真です。

  • 龍ケ崎市出身のプロフリークライマー。
  • スポーツクライミングの大会で数々の記録を残し、優勝しています。
  • 8月に行われたアジア大会では「ボルダリング」と「リード」の2種目で優勝を果たしました。

スポーツクライミングって?

  • 4年後の東京オリンピックの種目にも決定された競技で、3種目あります。
  • 「リード」・・・12メートルほどの壁を制限時間内に登った高さを競う種目。
  • 「ボルダリング」・・・5メートルほどの壁を制限時間内にいくつ登れたかを競う種目。
  • 「スピード」・・・15メートルほどの壁を登りきったタイムを競う種目。

 

表敬訪問

8月のアジア大会で2種目の競技で優勝したということで、8月24日に2つの金メダルを持って龍ケ崎市役所に来ました。

表敬訪問の写真撮影  市長が龍ケ崎ポロシャツを贈呈

中山一生市長(左から1人目)と平塚和宏教育長(右から2人目)とも記念写真を撮りました。

  • 中山一生市長にアジア大会で優勝したことを報告しました。
  • ボルダリングを少しでも知ってもらいたいという気持ちや4年後に控えている東京オリンピックに向けての意気込みを伝えてくれました。
  • 「龍ケ崎ふるさと大使」第1号のマスコットキャラクター「まいりゅう」も野口選手を出迎えました。

 

優勝の報告、インタビューをしています

リオオリンピックの話題なども話していて、終始笑顔で会話をしておりました。

  • 子供のころから体が柔らかく木登りなどをしていたと話しておりました。
  • 小学校5年生のときに旅行先でクライミングを体験したのがきっかけだと話しておりました。
  • 今後の意気込みも「東京オリンピックまで4年ありますが、まずは目の前の大会に一つひとつ取り組んでいきたい」と話しておりました。

 

会話の内容をメモしている姿(右はインターン生)

インターン生も見学、インタビューをさせてもらいました。(右が私です)

 

インタビューをさせてもらったところ

  • 龍ケ崎は都心も近く交通が便利だと思います。
  • コロッケが好きで龍ケ崎コロッケもよく食べるのでおすすめです。
  • 日本ではボルダリングの知名度がまだ高くないが、今回アジア大会で優勝したことで少しでも知ってもらえればなと思います。

など、龍ケ崎の魅力を伝えてくれました。

野口啓代選手のさらなる活躍を期待しています。

 

野口啓代選手はブログ、Facebook、twitterで自身の情報を発信しております。

ぜひご覧ください。

野口啓代オフィシャルブログ

「野口啓代」Facebook

「野口啓代」twitter

 

このページをご覧になった皆さまへ

記事を読んでいただきありがとうございます。

インターンシップで来ました筑波研究学園専門学校の山口です。

8月22日~26日まで総合政策部シティセールス課で就業体験をさせてもらいました。

就業体験期間に野口啓代選手が表敬訪問に来庁したということで、Webページを作らせていただきました。

私の地元でもある龍ケ崎市から、世界で活躍する選手がでるというのはとても光栄なことだと思います。

これからも野口啓代選手の応援をしていきたいと思います。

 

お問い合わせ

市長公室 シティセールス課
TEL:0297-60-1523