子ども向けページ

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2015年11月06日

市議会ってなあに

 

女の子 Q.市議会の役割ってなに?
先生

A.市民の暮らしを良くするためには、市民8万人みんなで話し合うのが一番いいことです。でも全員集まることは出来ませんよね。そこで、私たちの代表を選び、話し合い、いろいろなことを決めます。

その代表者が市議会議員で、話し合いをする場が議会です。

男の子 Q. 議員はどうやって選ぶの?
先生 A. 市議会議員になれるのは、25歳以上の市民です。

議員は20歳以上の市民が選挙で22名選びます。

選挙は4年ごとに行います。

女の子 Q.市議会の仕事ってなに?
先生

A .市議会では、街を良くするためにいろいろな仕事をしています。みんなが守る龍ケ崎市の決まり(条例)をつくったり、みんなが払うお金(税金)の使い道を決めたり、そのお金が正しく使われているかをチェックします。また、国や県に対して「こうしてほしい」という意見も出します。

男の子 Q.話し合いは、いつどこでしてるの?
先生

A.議員全員が集まって話し合う会議を本会議といいます。市役所の5階(議場)で行います。年4回(3月・6月・9月・12月)に開くと決めています。これを定例会といいます。

また、急いで決めることがあるときも本会議を開くことが出来ます。これを臨時会といいます。

その他に、議員をグループに分けて詳しく話し合いをします。これを委員会といいます。

女の子 Q.議長・副議長って何をするの?
先生

A.議長は議会の代表として議員の中から選びます。本会議を順序良く進めるために進行役をします。

また、市議会を代表していろいろな行事に出席します。そして議長を補佐し、不在時にかわりをつとめる人が副議長です。

男の子 Q.みんなの願いはどう伝えるの?
先生

A.だれでも市の仕事について、お願いしたいことを文書にして、議員を通して議会に提出することができます。これを請願といいます。

議員を通さずに、文書を議会に直接出すことを陳情といいます。

お問い合わせ

市議会事務局
TEL:0297-60-1566