このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

台風第15号、第19号による農業被害に係る支援策について

更新日:2020年1月14日

【受付は終了しました】
台風第15号および第19号による農業施設等の被害に対して、国が補助事業を実施します。
このことにより、下記のとおり要望調査を実施しますので、事業の活用を希望される方は市農業政策課までご連絡ください。
※申請方法など、詳細につきましては国から内容が提示された時点でご案内いたします。

強い農業・担い手づくり総合支援事業

助成対象者

令和元年台風第15号または第19号により被災した者であって、農業経営を継続しようとする方。

支援対象

  1. 農産物の生産に必要な施設並びにその附帯施設の再建・復旧
  2. 農産物の生産に必要な施設を修繕するために必要な資材の購入
  3. 農産物の生産に必要な施設並びにその附帯施設の撤去
  4. 被災した農業用機械の修繕・取得

※再建・取得は、被災前の施設等と同種、同規模、同機能のもの。
※再建等した施設について、園芸施設共済等の保険に入ることが前提となります。

補助率

再建・修繕

  • 園芸施設共済加入の場合:共済金の国費相当額を合わせて事業費の6/10以内
  • その他:4/10以内

撤去

  • 園芸施設共済加入の場合:共済金の国費相当額を合わせて事業費の8/10以内
  • その他:6/10以内

要望期間

令和元年11月29日(金曜日)までに市農業政策課までご連絡ください。
なお、ご提出いただいた要望は補助の採択を保証するものではありませんので、ご留意ください。

必要書類

申請の際に以下の書類が必要となりますので、大切に保管をお願いします。

  1. 台風第15号または第19号による農業用施設等の被害状況が確認できる写真
  2. 複数の業者から徴取した見積書(原則として3社以上)
  3. 発注書、納品書、請求書、領収書等の書類

持続的生産強化対策事業(産地緊急支援対策)

今回の台風被害で、圃場に堆積した稲わらの撤去・処理について、国の支援措置があります。
稲わらの撤去・処分について補助対象となるため、被害があった場合は、農地の地番、面積、被害状況などを市農業政策課までご連絡ください。

助成対象者

令和元年台風第15号または第19号により被災した者であって、農業経営を継続しようとする方。

支援対象

  • 稲わらの撤去・処分

補助

  • 稲わらの撤去・処分、1立方メートルあたり、5,000円

要望期間

令和元年11月27日(水曜日)までに市農業政策課までご連絡ください。
なお、ご提出いただいた要望は補助の採択を保証するものではありませんので、ご留意ください。

必要書類

  • 台風第15号または第19号による圃場に稲わらが堆積している状況が確認できる写真

お問い合わせ

産業経済部 農業政策課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ