このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

認定農業者制度について

更新日:2018年9月13日

認定農業者とは

認定農業者制度とは、農業経営基盤強化促進法に基づき、農業者が自ら作成した今後5年間の「農業経営改善計画」を市が認定する制度です。
認定農業者になると、意欲ある農業経営者として地域からの信頼が得られるほか、低利融資制度や担い手を支援するための支援制度など各種支援が受けられます。

認定基準

対象者

  • 年齢:年齢制限は設けていません。
  • 営農類型:稲作、畑作、花き・花木などのほか、畜産経営なども認定の対象となります。
  • 専業・兼業の別:問いません。
  • 法人経営:農業を営む法人であれば、農地所有適格法人でなくとも認定の対象となります。集落営農も、法人化すれば認定の対象となります。

認定基準

  • 5年後までに、年間農業所得が580万円以上、年間労働所得が2,000時間以内(1日8時間として、年間250日まで)となるような計画であること。
  • 計画が農業基本構想に照らして適切なものであること。
  • 計画の達成される見込みが確実であること。
  • 計画が農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切なものであること。

申請の手順

1 農業経営改善計画の作成

「農業経営改善計画認定申請書」に、5年後の目標とその達成のために必要な取り組み内容を記載します。
現状を認識して目標を立て、自分にとっての理想の農業経営を考えましょう。

2 市農業政策課へ申請

作成した申請書を農業政策課窓口へ提出します。
必要に応じ、内容についてのヒアリングを複数回実施させていただくことがありますのでご了承ください。内容が認定基準に達しているか審査を行った上で、認定となります。

申請様式

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。農業経営改善計画認定申請書(ワード:86KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。農業経営改善計画認定申請書(PDF:131KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記載例(PDF:192KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業経済部 農業政策課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ