このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

【新型コロナウイルス対策】テイクアウト等協力店支援金を交付します

更新日:2020年5月20日

テイクアウト等協力店支援金について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に影響を受け、減収等の経済的打撃を被った市内飲食店を支援するため、「テイクアウト等協力店支援金」の交付を行います。
この支援金制度は、自粛等の状況下で客足が遠のき、売上も大幅に減少している飲食店でも、何とか営業を継続しようと、テイクアウトや出前(デリバリー)のサービスを行っている飲食店を支援し、また、市民が3密を避けながら、食の提供に関する選択肢を広げることができるテイクアウトや出前(デリバリー)を推進しようとするために実施します。

対象者・支援金の額など

対象者

支援金の交付の対象となるのは、次の要件をすべて満たす方となります。

  1. 市内に飲食店を有する法人・個人又は市内に登記上の本店・個人開業届上の納税地を有し、市に隣接する市町村に飲食店を有する法人・個人であること。
  2. 上記1の飲食店が、食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けていること。
  3. 注文に応じ、上記1の飲食店において調理した飲食料品をテイクアウト又は出前のサービスで提供していること。
  4. 上記1の飲食店が、「#龍ケ崎でテイクアウト(外部サイト)新規ウインドウで開きます。」に投稿している、又は「出前&テイクアウトサービス店リスト新規ウインドウで開きます。」に登録していること。
  5. その他、交付要領に定める要件を満たしていること(詳しくは、下記交付要領をご確認ください。)。

支援金の額など

1件あたり、5万円とします。
ただし、同一法人・個人は、複数の対象飲食店を有していても、支援金の交付は1回限りとなります。

交付要領・Q&A

申請手続等

申請にあたっては、令和2年6月30日まで(市役所へ必着)に、交付申請書兼請求書と添付資料を記載・準備し、市企画課まで郵送でご提出ください(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から)。

提出が必要となる書類

  1. 交付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 誓約書(様式第2号)
  3. 食品衛生法に基づく飲食店営業許可証の写し
  4. 登記事項証明書の写し又は個人開業届の写し(個人開業届に代わるものとして、直近(令和元年)の確定申告書(第1表・第2表)の写しの提出でも可)
    ※個人開業届や確定申告書には、個人番号(マイナンバー)が記載されている場合がありますので、個人番号は塗りつぶしてご提出ください。

郵送先

〒301-8611 龍ケ崎市3710番地
龍ケ崎市市長公室企画課 テイクアウト等協力店支援金担当 宛て
また、申請書などの書き方については、下記の記載例を参照してください。

申請書類等データ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 企画課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ