このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
龍ケ崎市立城ノ内中学校
本文ここから

令和2年6月の学校生活

更新日:2020年6月30日

令和2年6月30日(火曜日)

 本日の放課後、キャプテン会議が行われました。
 先日、文書でお知らせしたように、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止になった総合体育大会の救措置として、7月23日(木曜日)~26日(日曜日)に「2020まいりゅう中学3年生大会」が開催されることになりました。これから「2020まいりゅう中学3年生大会」に向けて、これまでの自分と仲間の頑張りを称えながら、各部とも部長を中心に一層チームとしてまとまっていってほしいと思います。

令和2年6月29日(月曜日)

 本日は、生徒総会が行われました。例年のように全校集会はできないので、今年度は生徒会本部が検討し、放送で行うことになりました。生徒会長からは、「めざす生徒像」や全校生徒に向けた想いが語られました。また、各専門委員長からは、活動計画が発表されました。
 今年度の生徒会スローガンは、『知 × 徳 × 体 × 伝統 = TEAM “J” 』です。城ノ内中生一人一人がこの4つを意識して行動してほしいという、生徒会本部の思いが込められています。下記は、生徒会長のあいさつの一部です。

 学校が再開して4週目に入り、皆さんもかなり学校生活に慣れてきたと思います。
 (省略)
 「目指す生徒像」は、私たちの先輩方が「城ノ内中をよりよい学校にしたい」という思いを胸に、先輩方自身によって制定されたものです。皆さんは、この「目指す生徒像」をすべて間違いなく言うことができるでしょうか。普段から意識して生活できているでしょうか。知・徳・体・伝統の4本柱を完璧にすることで、よりよい城ノ内中にすることにつながります。生徒会というのは、私たち生徒会本部の9名だけではありません。城ノ内中の生徒である皆さん一人一人が生徒会の一員です。一人一人の意識が高まることによって、少しでもよい方向へ向かっていくはずです。私たち本部役員は、そのために様々な活動を進めていきますので、皆さん一緒に最高のTEAM “J” を目指していきましょう。


令和2年6月25日(木曜日)

 本日は、校内の全職員で、授業研修を行いました。1年生の社会科の授業を参観し、放課後には全職員で研究協議を行いました。1年生の生徒たちは、温帯の特徴についてタブレットを用いて考えをまとめていました。生徒一人一人の真剣な表情が、とても印象的でした。生徒一人一人に分かりやすい授業を行うために、どんな学習課題や教材・教具の工夫が必要かについて、熱心に協議しました。これからも、全職員がそれぞれの立場で、授業改善に向けて努力していきたいと考えています。

令和2年6月23日(水曜日)

 2年生の国語科では、短歌の学習をしています。生徒たちは、自分の思いを短歌に込めていました。2学年の廊下には、各クラスの生徒作品が掲示されています。短歌に込めた生徒一人一人の思いに寄り添いながら、じっくり作品をよんでいます。一つ一つ、とても味わい深いものです。

令和2年6月23日(火曜日)

 1年生の理科の授業では、「龍ケ崎市の水田には、どんな生き物がいるか」という学習課題で、顕微鏡をのぞいていました。生徒一人一台の顕微鏡を使うことで、できる限り密を避けた状態で、理科の授業を行っています。生徒たちは、顕微鏡の使い方の注意点を確認しながら、慎重に倍率を合わせていました。「うわっ、見えた。」「いた、いた。これは何だろう。」と次々に声があがり、見えた生き物が何かを調べていました。

令和2年6月22日(月曜日)

 本日から自問清掃が始まりました。自問清掃は、無言で清掃に取り組み、清掃を通して自分自身を成長させることをねらいとしています。
 5校時の授業が終わると、全校生徒が自問清掃に取りかかりました。校内には、声ひとつ聞こえません。時間いっぱいまで、生徒一人一人が黙々と取り組みます。2、3年生の先輩たちの自問清掃に取り組む姿を見て、1年生が学びます。1年生のとっては初めての自問清掃でしたが、静かに取り組むことができました。清掃後は、しっかりと手洗い・手指の消毒等を行いました。

令和2年6月19日(金曜日)

 本日はあいにくの雨で、生徒たちが楽しみにしていた部活動は室内のみでの活動となりました。写真は、野球部の練習の様子です。外で活動ができなくても、室内で工夫して活動しています。モニターに「ハンドクラップ」というエクササイズ動画を映して、部員みんなで音楽に合わせて踊っています。楽しそうに見えますが、やってみるとなかなかきついです。しかし、野球部員たちは、笑顔で、いくつものエクササイズをこなしていました。さすが、野球部!

令和2年6月18日(木曜日)

 事務職員の2人が、タブレット持ち運び用のカートを手作りしました!
 各教科の授業でタブレットを活用する際、教室から教室へタブレットを移動させるのに、今までは大きなかごを使用していました。しかし、40台近くものタブレットが入ったかごは重く、苦労していました。その姿を見た事務職員2人は、材料を買い、自分たちで設計し、カートを手作りしました。これでタブレットの移動が簡単になります。
 生徒のみなさんにとって分かりやすい授業をしたいと思っているのは、決して授業をしている教員だけではありません。学校にいる、いろいろな立場の職員が、生徒のみなさんにとって「ベスト」は何かを考え、様々な場面で、様々な工夫をしています。これからも、城ノ内中学校全教職員で生徒のみなさんを支えていきたいと思っています。

令和2年6月17日(水曜日)

 写真は、1年生の社会科の授業の様子です。この授業では、生徒たちは一人一台ずつタブレットを使用して、学習課題に取り組んでいました。1年生はタブレットを使うことに苦戦するかなと心配しましたが、多くの生徒が使いこなしていました。文字の色や大きさを変えるなど、見やすく工夫して自分の考えをまとめていました。
 新型コロナウイルス感染症への対策として、これまでのように机を向かい合わせて、グループの友達と頭を寄せ合い、考えを交流する場がまだもてません。しかし、こうしてタブレットや電子黒板等のICTを活用することで、友達の考えと自分の考えを比較したり、友達の考えを参考にして自分の考えをより深めたりすることができます。これからも各教科とも、生徒一人一人の理解を深め、学びをしっかりと保障できるよう、全教職員で努めていきたいと思います。

令和2年6月15日(月曜日)

 本日は、朝からとても暑い一日でした。職員玄関横のあじさいが、見事に咲いています。ぜひ、生徒のみなさんも昇降口を入った正面の花壇を見てみてください。同じあじさいでも、花壇の場所によって色の違う花が咲いています。なぜ、あじさいの花の色が変わるのか、生徒のみなさんは知っていますか。学びは、そんな日常の「なぜ」から始まります。各教科の授業の中でも、「なぜ」をたくさん見つけて、学ぶ楽しさを感じてくださいね。

令和2年6月12日(金曜日)

 学校再開と同時に、部活動も再開となりました。部活動に励む生徒のみなさんの表情は、とても生き生きと輝いています。2、3年生の先輩たちが優しく、丁寧に1年生に教える姿も、とても微笑ましいです。2、3年生は、3か月という長い間、部活動に取り組めずにいたので張り切る気持ちでいっぱいだと思います。しかし、怪我をしないことを最優先にしながら、焦らず、無理せず、徐々に体力を回復していきましょう。
 さて本日で、1年生は仮入部が終了します。興味のある部活動に、参加はできたでしょうか。1年生はどの部活動なら自分をより成長させられるかについて、家の人と一緒に土日によく考え、月曜日に入部届を提出しましょう。

令和2年6月12日(木曜日)

 今週から給食が再開しています。学校再開にあたって、私たち教職員が心配していたことの一つです。給食センターから学校に給食が到着してから、新型コロナウイルス感染症対策を最優先にしながら、どのように各クラスに配食するか、各クラスではどのように配膳するかなどについて、何度も全教職員で検討しました。特に、3密を避けて片付けるにはどうしたらよいかについては頭を悩ませました。
 写真は、配膳室前の様子です。廊下に、2mおきにマーキングをしました。各クラスの給食当番は、マーキングを目安に間隔をあけて並び、各階の配膳室へと片付けます。生徒のみなさんが新しい学校生活様式を踏まえたルールとマナーをきちんと守っているので、3密を避け、かつ、スムーズに片付けを行うことができています。

令和2年6月11日(水曜日)

 学校再開となったものの、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各教科の授業においてはこれまでのように机を向かい合わせ、友達と頭を寄せ合い、学び合うことは難しい状態です。しかし、ただ一人で考えるだけでは、理解は十分に深められません。そこで、各教科担任はICTを活用して授業を行っています。できるだけ考えを深められるように、できるだけ多くの考え方に触れられるように、様々な資料等をモニターに提示するなどして工夫しています。感染症対策をしっかり行いながら、かつ、生徒の理解を深められるよう、これからも各教科で研修を積んでいきたいと考えています。

令和2年6月8日(月曜日)

 本日から本格的に学校再開となり、通常日課での学校生活が始まりました。生徒のみなさんが元気に登校して、教職員一同とてもうれしく思っています。生徒の明るい声が響く学校は、本当にいいものです。昨年度3月から考えると、約3か月もの長い臨時休業期間でした。生徒のみなさんも、学校で、「友達と会えること」「仲間と一緒に学べること」「部活動に取り組めること」など、これまで当たり前だったことの大切さを実感したことでしょう。私たち教職員も、同感です。この学校での毎日がこれからもずっと続くように、みんなで大切に過ごしていきたいと思います。
 さて、写真は、2・3年生の下駄箱と、体育時の1年生の教室の様子です。下駄箱に入れられたすべての靴のかかとが、きれいに揃っています。体育の授業で着替えた制服は、きちんとたたまれ、机の上に置かれています。どの学年、どのクラスに行っても、同じような様子が見られました。これも先輩たちがつくってきた、城ノ内中学校の素晴らしさの一つです。一人一人がきちんと「靴を揃える」「制服をたたんで机上に置く」という小さなことの積み重ねが、全校生徒684人の心が揃うという大きなことにつながります。これからも大切にしていかなければならない伝統です。

令和2年6月3日(水曜日)

 本日は、1年生と3年生の部分登校日です。午後からは日差しが強く、とても暑い中の登校となりました。写真の彼らは、自分のハンドタオルで汗を拭きながら、さわやかな挨拶をして登校してきました。
 自分のタオルやハンカチをきちんと持参し、他の人と共用せずに、手洗い後にしっかり手を拭くということも、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための基本的で大切な一つの策です。彼らのように、小さなことの一つ一つを、一人一人が確実に行うことこそが、新型コロナウイルス感染症のリスクをぐっと抑えることにつながります。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本校でも予定していた様々な学校行事等が変更・中止になっています。そのような中では、ただ「できないから、やらない」ではなく、「どのようにしたら、安全にできるか」と考える力が大切だと考えます。本校では、現在の危機的な状況をも、「未知なるものに挑戦する力」や「課題を解決し、生き抜く力」を育てる機会と捉え、生徒とともに前向きに何事も取り組んでいきたいと思っています。
 本来なら全校で新1年生を迎える「新入生歓迎会」も、3密を避けるためには例年どおりでは実施できません。ただやらずに終わるのか…いいえ、本校3年生は「どうすればできるか」を考えました。そして本日、1年生のために3年生が丁寧に、優しく、「城ノ内中学校の紹介」をパワーポイント等を活用して行いました。クイズや写真で分かりやすく工夫を凝らした3年生の説明を聞き、1年生はこれからの学校生活を見通すことができたのではないでしょうか。

令和2年6月2日(火曜日)

 ALTのエバンス先生が、校内のいろいろな場所に、英語での表示を貼ってくれました。エバンス先生が日本に来たとき、日本語での表示しかなく、それが何かさえ分からないことがたくさんあったそうです。「日本語と英語と両方の表示があれば分かりやすいのになぁ…」というエバンス先生自身の経験から、英語を学ぶ生徒のみなさんのために表示を作ってくれました。毎日の学校生活の中で、いろいろな場所で目にすることができます。楽しく、見て、学んでください。
 さて、来週からは通常日課となり、どの学年も授業が本格的に始まります。新型コロナウイルス感染症対策のため、今までと同じではなく、各教科の授業においても「新しい学校生活様式」で学んでいかなければなりません。生徒のみなさん、今週の部分登校で心と体の両方の調子を整えて、一緒に学んでいきましょう。

令和2年6月1日(月曜日)

 本日から部分登校が週3回、3時間授業に拡大されました。8日(月曜日)からは、いよいよ学校再開です。通常日課で、元気に学習や活動に取り組めるよう、少しずつ心と体とを慣らしていきましょう。
 さて、学校としても、再開に向けて様々な準備を進めています。本日、全クラスに準備した新しいごみ箱が届きました。このごみ箱は、手でふたを開けずに、足でペダルを踏んでふたを開けることができます。感染拡大防止策の一つとして、生徒のみなさんがごみを捨てる際に、直接手で他のごみやごみ箱等を触らないようにと、学校事務職員が全クラス分を発注していたものです。生徒や保護者のみなさんが少しでも安心して学校生活を送れるように、これからも城ノ内中学校全教職員で努めていきます。

 本校では、毎日、教室の机・いす、ドアの取っ手、階段手すり、電気のスイッチ等、各学年職員や養護教諭が中心となって行っています。
 学校再開に向けて、生徒のみなさんにも再度「手洗い」「マスク着用」「ソーシャルディスタンス」等について意識を高めてもらいたいと思います。まだまだ感染拡大防止に関して、気を緩めてはいけません。学校で大切な友達と少しでも多くの活動をともにするためにも、学校再開前にもう一度意識し直しましょう。

お問い合わせ

城ノ内中学校

〒301-0847 茨城県龍ケ崎市城ノ内5丁目3

電話:0297-62-2372

ファクス:0297-60-1618

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-0847 茨城県龍ケ崎市城ノ内5丁目3番地

電話:0297-62-2372

ファクス:0297-60-1618

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ