このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
龍ケ崎市立城ノ内中学校
本文ここから

令和2年9月の学校生活

更新日:2020年9月30日

令和2年9月30日(水曜日)

 今週末の10月4日(日曜日)に、本校吹奏楽部が、にぎわい広場で行われる「まいんバザール」に参加を予定しています。
 吹奏楽部の発表は、素晴らしい演奏はもちろんのこと、ステージでの演出が毎回とても工夫されています。今回の「まいんバザール」でも、どんな演出があるのか楽しみです。当日は、たくさんの観客の前で堂々と演奏し、会場を沸かせてほしいと思います。

令和2年9月29日(火曜日)

 9月3日(木曜日)に実施した、体育祭の代替行事である「Jリンピック」のDVDができあがりました。本日、購入したご家庭に、生徒を通じて配付しました。
 今年度は無観客での開催となりましたが、なんとか保護者の皆様に生徒たちの頑張る姿を見ていただけないかと考え、DVDの作成を業者に委託しました。初めての試みでしたが、生徒の活躍ぶり、特に3年生の熱い思いや真剣さ、逞しさ、仲間と称え合う温かさ等が伝わる仕上がりになっているのではないかと思います。
 生徒昇降口には、「Jリンピック」の優勝カップが飾られています。生徒たちはその優勝カップを見るたびに、仲間とともに戦い、盛り上がった「Jリンピック」当日を思い出しているでしょう。生徒たちにとって、思い出のたくさん残る1日となりました。
 改めて、保護者、地域の皆様の「Jリンピック」開催へのご理解とご協力に対し、お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

令和2年9月28日(月曜日)

 昼休みに、3年生のフロアから、美しい歌声が聞こえてくるようになりました。
 10月23日(金曜日)に開催を予定している、龍光祭(合唱コンクール)に向けて、各クラスとも3年生が練習しています。クラスの仲間と「最高のハーモニー」をつくりあげるために、自分たちで計画を立て、練習に励んでいます。その美しい歌声は、これからクラス練習を始めようとしている1、2年生後輩たちにもいい影響を与えることでしょう。
 合唱練習の際には、新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行っていきます。本来ならば、各パートで集まり、互いに顔を合わせながら歌いたいところですが、今年度は同様にはできません。写真のように、向き合わず、同方向を向いて、マスクをしたまま、練習しています。また、屋外や体育館、廊下等、場所もできるだけ広いところを使用していきます。
 多くの制限がある中ですが、生徒たちが達成感や充実感を味わえるよう、当日まで生徒の活動を支えていきたいと思います。

令和2年9月25日(金曜日)

 25日(金曜日)から27日の3日間で、市新人体育大会が開催されます。1日目の本日は、あいにく雨天となり、屋外種目は時間を遅らせての開催となりました。
 3年生が引退して、初めての大会です。どの種目でも、1、2年生の選手たちが、緊張しながらも、精一杯競技に取り組む姿が見られました。この市新人体育大会で味わった嬉しさ、悔しさ等は、1、2年生を大きく成長させることでしょう。どんな経験も、選手としてのこれからの成長につながるよう、生徒たちをサポートしていきたいと思います。

令和2年9月24日(木曜日)

 1年生の国語科の授業では、単元「根拠を明確にして書こう」において、グループの友達とかかわり合いながら、意欲的に学習課題に取り組んでいます。書いた意見文を、互いに読み合い、評価し合いながら、「説得力のある根拠とは、どのようなものだろう」と考えています。説得力のある根拠とは、「事実を基にしている」「誰もが納得できる」等の考えが積極的に発表されていました。
 写真のように、友達とかかわり合う姿は、大変微笑ましいものです。友達の考えを聞き、自分の考えを深めながら、学習に取り組むことは、とても大切です。各教科で、学習課題や教材等を工夫し、生徒たちが主体的に学べるよう、全職員で研修に励んでいきたいと思います。

令和2年9月23日(水曜日)

 本校では、生徒昇降口を入ってすぐ右側に、モニターを掲示しています。そのモニターには、各教科の授業や、学校行事や部活動での生徒たちの取組の様子、活躍ぶりを毎日スライドショーで流しています。
 現在は、先日たつのこフィールドで行われた「県南中学校 新人陸上競技大会」の様子を流しています。休み時間等には、モニターの前で、仲間の活躍ぶりを熱心に見ている生徒たちがたくさんいます。素直に仲間の頑張りを称え、認める姿は、とてもよいものだと思います。これからも、仲間の頑張りを自分の頑張りにつなげられるような、互いに高め合う集団づくりをしていきたいと考えます。

令和2年9月18日(金曜日)

 2年生の美術科の授業では、「点描画」に取り組んでいます。仕上げていくポイントは、「明暗」「立体感」「色の違い」「質感」「細部の描写」です。生徒たちは、黙々と点を重ね、仕上げに取り掛かっています。遠目に見ながら、友達とアドバイスをし合う姿も見られました。5つのポイントを意識して取り組んだ作品は、とても素晴らしい仕上がりです。

令和2年9月17日(木曜日)

 来週末25日(金曜日)から開催を予定している、市新人大会に向けて、放課後には1、2年生が元気に部活動に取り組んでいます。それぞれの競技で、選手一人一人が今もっている自分の力を存分に発揮できるよう、指導・応援していきたいと思います。
 1、2年生は、各部活動で活躍していた3年生の姿を引き継ぎ、一生懸命、誠実に競技に臨んでくれることでしょう。また競技だけでなく、各会場でのあいさつやマナー等もしっかり学び、身に付けてきてほしいと思います。

令和2年9月16日(水曜日)

 2学年フロアの廊下に、「城ノ内書道展」と題して、国語科の毛筆の学習での生徒作品を掲示しています。
 どのクラスでも、生徒たちは真剣な表情で、背筋を伸ばし、丁寧に筆を運ぶ姿が見られました。行書の、筆の動きや筆順に注意しながら、書きました。「書は人なり」という言葉があるように、それぞれ書に生徒一人一人の誠実さや慎重さ、優しさ等の個性が表れています。

令和2年9月15日(火曜日)

 壁面等の塗装工事のために、水をすべて抜いて、プールの掃除をしました。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、プールを使用して水泳学習を実施することはできませんでした。来年度、水泳学習が実施できる状況になったとき、生徒たちが安全にプールを使用できるよう、壁面等の塗装工事を行います。
 掃除の最中に、驚いたことがありました。なんと、衣装ケースにようやく入るくらいの大きなフナがいました。
 水を抜いて、底にたまっていた泥等を掃除をし、太陽の日差しのもとできれいになったプールを見たら、とても爽やかな気持ちになりました。

令和2年9月14日(月曜日)

 1年生の美術科の授業では、ステンシルに挑戦しています。「世界にひとつだけの花」と題して、ステンシルで花を描いています。集中してカッターできれいに型抜きをし、着色していきます。着色する際には、スポンジを使って、「チョンチョン」「トントン」ぬりがポイントです。
 生徒たちは、黙々と、丁寧に、真剣に作品制作に取り組んでいます。どんな「世界にひとつだけの花」ができあがるか、とても楽しみです。

令和2年9月11日(金曜日)

 2年生の理科の生物では、ミュージアムパーク茨城県自然博物館から借用した標本を活用して、「体のつくり」について学んでいます。
 また、本校敷地内で捕えた、実物のクモを顕微鏡を使って観察していました。顕微鏡でよく「体のつくり」を見ると、いろいろな発見があります。最初は「気持ち悪い…」「怖い…」と言っていた生徒も、友達に誘われて恐る恐る観察する姿が見られました。生きているクモをじっくり観察することは、これまでの生活でなかったことだと思います。とても意欲的に学習課題に取り組む生徒たちを見ながら、改めて資料や教材の重要さを感じました。

令和2年9月10日(木曜日)

 生徒会本部役員の企画・運営による、新人大会の壮行会が放送で行われました。各部の新キャプテンが、新人大会に向けて意気込みを語りました。また、3年生代表から応援メッセージも語られました。それらを聞いて、各部の1、2年生はとても勇気づけられたことと思います。今、自分が発揮できる精一杯の力で各競技に臨めるよう、城ノ内中生徒・教職員・保護者・地域みんなで応援していきたいと思います。
 

学校長の話から(一部抜粋)

 いよいよ新人大会が近付いてきました。顧問の先生をはじめ、たくさんの方々の努力があって、新人大会が開催できることに、心から感謝したいと思います。
 各部の新キャプテンのあいさつがありましたが、どの部活動も大会に向けての心意気が伝わってくるあいさつでした。
 3年生は、7月のまいりゅう大会で真剣に競技に取り組む素晴らしい姿を見せてくれました。あの先輩方の残した姿は、城ノ内中の財産だと思います。
 さあ、いよいよ1、2年生の番です。先輩方の素晴らしい姿を引き継いで、真剣にそして全力で、それぞれの競技に臨んでください。苦しいときは、先輩の姿を思い出して、底力を出してください。オール城ノ内中で応援しています。
 新人大会は、今までの練習の成果を確かめ、次への課題をつかむ大会でもあります。結果だけにこだわらず、このあと、自分が、あるいはチームがどんな力を付けるために、どんな練習をしていけばよいかをしっかりつかんできてほしいと思います。今までの練習を振り返って、次の課題を見付けられる選手は、必ず技術が向上し、心も成長し、心も体も本当に強い選手に成長できます。ぜひ、頑張ってほしいと思います。

 

令和2年9月9日(水曜日)

 1年生の理科の授業では、単元「物質のすがた」で、密度について学んでいます。本日の実験では、2つの金属の密度を計測し、それぞれの金属が何の物質であるかについて熱心に考えていました。どのグループも、安全に気を付け、友達と協力しながら、課題解決に取り組んでいました。メスシリンダーを見つめる表情は、真剣そのものです。意欲的に学ぶ生徒の姿には、いつも感心します。

令和2年9月8日(火曜日)

 体育授業アドバイザー事業における講師として、筑波大学 体育系 准教授 三田部 勇先生をお招きして、7日(月曜日)に体育科の研修を行いました。「『コロナ禍で主体的・対話的で深い学び』を実現するための体育授業の在り方」をテーマに、動画等で実践校の授業の様子を見ながら、講師の三田部先生にご指導をいただきました。
 本日1校時には、1年生の陸上競技の授業を行いました。授業始めには、サーキットトレーニングを用いて、効果的にウォーミングアップを行っていました。写真は、ジャベリックスローに取り組む様子です。ターボジャブを投げる前に、まずゴムホースを短く切ったものを活用して遠くに投げる練習をします。担当教諭が遠くに投げるためのポイントは「まっすぐ」だと説明すると、生徒たちは何(どこ)が「まっすぐ」なのかを考えます。実際にゴムホースを投げながら、「肘をまっすぐ伸ばすんじゃないかな。」「体をまっすぐ前に向けるってことだよ。」と、次々に考えを出し合います。
 体育科の授業でもグループでの学習を取り入れ、生徒たちが知識を活用して、考え、表現する力を高められるよう、学習課題や学習形態を工夫しています。

令和2年9月7日(月曜日)

 先週3日(木曜日)の「Jリンピック」で見せた躍動的な姿とは対照的に、どの学年も静かに落ち着いて学習に取り組んでいます。
 本日、1、2年生は、サマーワーク確認テストを実施しました。また、3年生は茨城県児童生徒の英語力向上事業における英語力調査を実施しました。「今できること」「今すべきこと」に、誠実に、一生懸命取り組むことができる本校生徒たちです。
 学校行事が盛りだくさんの秋です。「Jリンピック」をはじめ、様々な学校行事等で生徒一人一人が活躍し、充実感や満足感を味わえるよう、職員一同で生徒をサポートしていきたいと思います。

令和2年9月3日(木曜日)

 本日、「Jリンピック」が開催されました。青空の下、生徒たちの活躍が随所で見られました。
 開会式では、学校長から「勝敗に関係なく、一生懸命競技に取り組む姿が見ている人を感動させ、また自身が感動することができる。」とあいさつがありました。その言葉どおり、生徒たちの競技に真剣に取り組む姿、仲間を必死に応援する姿に何度も感動させられました。時には勝ってうれし涙を、負けて悔し涙を流す姿も見られました。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため規模を縮小しての実施でしたが、味わえた感動は例年と変わらずに本当に大きいものでした。
 さて、先日お知らせしたように、専門業者に依頼して、本日の「Jリンピック」の様子を撮影したDVDを作成しています。購入方法等の詳細は、1日に配付した、委託業者からのお知らせをご覧ください。

令和2年9月2日(水曜日)

 いよいよ明日、体育祭の代替行事である「Jリンピック」を開催します。本日は、最後のチーム練習ということもあり、生徒たちは3年生を中心に熱の入った練習を行っていました。
 3年生リーダーたちの素晴らしいところは、優しく温かい言葉かけで仲間を動かすところです。短い練習期間に加え、WBGT値が高くグラウンドで練習することができないことが何回もあり、チーム全体で動きを合わせることができませんでした。しかし、3年生リーダーたちは、できないことを責めたり、言葉を荒げたりすることはありません。仲間のできたことを褒め、頑張っていることを認めながら、チーム全体を動かしていきます。そんな3年生の姿から、1、2年生後輩たちは多くのことを学ぶことができるはずです。
 明日の「Jリンピック」本番当日、生徒一人一人が精一杯競技や仲間の応援に取り組み、達成感や満足感を味わえるといいなと思います。また、そうなるよう、全職員が全力でサポートしていきたいと思います。
 新型コロナウイルス感染症対策として無観客での実施となり、保護者の皆様にはお子様の活躍の場を参観していただくことができず、大変残念です。また、近隣の皆様には、実施に当たりご迷惑をおかけすることと思いますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年9月1日(火曜日)

 本日から3日間、龍流連携事業として、教育現場実習に流通経済大学生3人が本校に来ました。
 早速、明後日開催予定の「Jリンピック」に向けて、テントはりを手伝ってくれました。さすが、流通経済大学生です!疲れた様子も見せずに、さわやかに、何張りものテントをたててくれました。生徒たちと活動したり、給食を食べたり、部活動に参加したりしながら、実習初日を終えました。「Jリンピック」当日まで、生徒とともに活動しながらたくさんのことを学び、大学での学習に生かしてほしいと思います。

お問い合わせ

城ノ内中学校

〒301-0847 茨城県龍ケ崎市城ノ内5丁目3

電話:0297-62-2372

ファクス:0297-60-1618

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-0847 茨城県龍ケ崎市城ノ内5丁目3番地

電話:0297-62-2372

ファクス:0297-60-1618

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ