このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
龍ケ崎市立城ノ内中学校
本文ここから

令和4年5月の学校生活

更新日:2022年6月1日

5月31日 あっという間の3週間~教育実習生研究授業~


保健の研究授業のようす


熱心に取り組む生徒たち


英語科の授業のようす


ペアでの学習をサポート

本校で教育実習を実施している3名の実習生が
いよいよ今週で実習終了となります。
今日は、2名の実習生が、それぞれの教科で
研究授業を公開しました。
「実習生の先生とお別れになってしまうのがさみしいな。」
そんなことを話している生徒の声も聞かれました。
毎晩、指導教官の先生から、授業づくりについて教わり、
今日の授業ためにたくさん準備をしてきた実習生の先生の思いにこたえようと
生徒たちも、真剣に授業に取り組んでいました。
あと残り少ない、城ノ内中学校での時間を
生徒たちとともに、過ごしてほしと思います。

5月30日 チーム城ノ内の一員として~総合体育大会壮行会~


各部からの熱い決意の発表


1、2年生は教室からリモートで声援を


生徒会長から各主将へ勝利のはちまきを授与


美術部が作成してくれた各部のイメージ画


キャプテン代表者による力強い選手宣誓


校長先生からの激励

市総合体育大会まであと少し。
今日は、生徒会の主催で、壮行会が実施されました。
各部とも、大会に向けた熱い思いを決意にまとめ
堂々と発表しました。
各部への声援を盛り上げる
吹奏楽部の生演奏や、美術部の作成したイメージ画、
また、各教室からリモートで声援を送る後輩たちの思い
チーム城ノ内全員の思いが結集した壮行会となりました。
これらの思いを強い味方にして
これまで積み重ねた練習の成果を
存分に発揮してほしと思います。

5月27日 卒業後の進路について考える~進路学習会(3年生)~


「夢を形にするための高校選び」という副題でのご講演


資料に目を通しながら熱心に話に耳を傾ける生徒たち


自分に向いている職業について考える

修学旅行から帰った3年生が
次は、自分たちの進路について考えるため
「進路学習会」が実施されました。
高等学校の先生に、講師としてお越しいただき、
現在の高等学校のようすや、進路状況、また、
中学生のうちに身に付けておきべき心構えについて
資料をもとに詳しくお話しいただきました。
また、学年の先生からも、
入試の仕組みや、今後の見通しについての説明がありました。

感染予防対策のため、保護者の皆様には、ライブ配信を
させていただきました。
この週末、ぜひ、今日の学習会をもとに、
今後の進路について
親子で語り合っていただけたらと思います。

5月26日 久しぶりに全校そろった昼休み


思いっきり遊んで、時間を守って教室へ


終わったあとは、委員会が貸し出しボールの確認

修学旅行から帰った3年生が、久しぶりに登校し、
全校そろって学校生活を送りました。
昼休みには、青空が広がり、
外で思い切り遊ぶ姿が、グランドいっぱいに見られました。
昼休み終了時刻が来ると、
すばやく教室に戻っていく生徒たち。
そのあとで貸し出ししたボールを しっかり確認している
体育委員会の姿がありました。
こうして毎日、しっかりと管理してくれているおかげで、
みんなが楽しく遊ぶことができています。
いつもありがとう。

5月24日 がんばっています!!教育実習生


保健体育(マット運動)の学習のようす


保健体育(バレーボール)の授業のようす


英語科の授業のようす

城ノ内中には、先週から、3名の教育実習生が来ています。
3名の先生とも、本校の卒業生です。
「なぜ、教師になろうと思ったのですか?」
と尋ねると、3名とも
「憧れの先生がいたからです。」
と教えてくれました。

世の中にたくさんの職業がある中で、
「教師」を選んだことを、誇りに思ってもらえるよう
そして、これからの未来を創っていく子供たちを
支え、育てていってくれるよう
この3週間、共に学んでいきたいと思います。
城ノ内中は、3名の先生方を全力で応援しています。

5月24日 修学旅行 思い出の名シーン(3年生)


原爆ドーム 実物を目にし、何を考えたかな?


北野天満宮で願うは、もちろん・・・


タクシー班のメンバーと立ち寄ったそば屋の味は格別


その大きさに圧倒される 東大寺


青空と鹿がお出迎え!奈良公園


あまりの暑さに日影がほしい・・・

3年生は、修学旅行最終日を迎えています。
真夏のような青空と、ぎらぎらとした太陽のもと
たくさんの思い出づくりをしている子供たち。
自分の目で実際に見たもの、感じたこと、仲間と関わりあったこと・・・
すべてが、大切な大切な思い出として
一人一人の胸に刻まれていることでしょう。
これから、帰りの新幹線に乗り込み、
本日18時40分ごろ
たつのこフィールドに到着予定です。
全員が元気に帰ってきてくれることを待っています。

5月23日 学年レクリエーションの実施(2年生)


青い空のもと、ドッジボールで盛り上がる


思いっきり仲間と体を動かせるうれしさ


体育館ではスポーツ鬼ごっこ


仲間との作戦も大事!

3年生が、22日(日曜日)から修学旅行に出かけ、
さみしい城ノ内中学校ですが、
2年生が学年レクリエーションで明るく楽しい姿を見せてくれました。
今日は、昨年度実施できなかったスキー学習の代替行事として
2学年で計画を立て、クラス対抗のレクリエーションを実施しました。
王様ドッジボール、スポーツ鬼ごっこのあとは、クラス対抗リレー。
リレーには、担任も加わり、クラス全体で勝利を目指しました。
走る方も、声援を送る方も、真剣そのもの。
5月のさわやかな青空のもと
仲間との思い出がまたひとつできたことでしょう。

5月20日 いよいよ出発!!~修学旅行出発式(3年生)~


実行委員一人一人からあいさつ


校長先生からのお話に真剣に耳を傾ける


実行委員のリードのもと、学年団結

22日(日曜日)の出発を控え、
今日の午後、3年生は、修学旅行出発式を行いました。
荷物は、本日朝、子供たちより一足早く、
トラックで京都に向けて出発しました。
出発式で、荷物だけでなく、
心の準備もしっかり整った3年生。
最高の思い出をつくってきてほしいと思います。
日曜日の朝は、かなり早い出発となります。
3年生は、しっかり体調を整えてくださいね。

5月20日 「学ぶ」ことの意義とは?~キャリア教育講演会の開催(1年生)~


講師の先生からのお話に聞き入る生徒たち


グループになって話し合い


友達と語り合う

「会社(社会)の中で役立つ人間になるために」
講師の先生をお招きして、1年生対象のキャリア教育講演会が開催されました。
中学生の今、学ぶことはどのようなことか?
人とのコミュニケーションの取り方は?
社会に出る際に、とても大切な「学び」を
教えていただきました。
今日の学びを生かして、これからの中学校生活をさらに充実させていきたいと思います。

5月19日 その時、あなたはどうしますか?~脱傍観者授業(1年生)~


担任からの話に真剣に耳を傾ける


一人一人がタブレットに入力した考えを、瞬時に集計


互いの考えを共有し、全体で深める

「SNSに友達の悪口が書き込まれていたら、あなたはどうしますか?」
今日の2時間目に、1年生の全学級で、考えた課題です。

「かわいそう。やめなよ。って言う。」
「やめなよっていいたいけど、今度は自分が言われそうで怖い。」
様々な考えが出されました。
この授業は、「脱傍観者授業」と呼ばれています。
いじめは、絶対してはならないことだけれども、
それを黙って見ている・・・つまり「傍観者」もなくしたい。
そうすることで、辛く、苦しんでいる友達を、いち早く救い出すことができるのです。
「やめなよ。」ということは、とても勇気のいることかもしれないけれど、
周りの誰かに、見付けたことを、そっと知らせてくれるだけでいいのです。

誰かのちょっとだけの勇気で、周りの友達、同じ学校の仲間の幸せな生活を、命を
守ることができる・・・そんな「勇気」をもった人でありたいと思います。

5月18日 校内研修(授業参観)の実施


2年生社会科の授業公開


全職員、交代で授業参観


グループの仲間との学び合い


友達と関わり合いながら、課題を解決

今日は、全職員でよりよい授業づくりのための校内研修を実施しました。
2年生の社会科の授業を、学年、教科の垣根を越えて
全職員で参観しました。
たくさんの先生に囲まれて、さぞや、緊張したでしょうが
2年生の生徒たちは、そんな状況も気にせず、
「学びの3か条」を用いて
友達と関わり合い、学び合う姿が見られました。

明日は、今日の授業で参観した、生徒たちの姿をもとに
さらに研究協議をして、深めます。
関わり合い、学び合いから、生徒の「育ち」へとつながる
授業を追究し続けます。

5月17日 3年生修学旅行まであと6日!


修学旅行のスローガン


京都の見どころはどこかな?学年掲示板


しおりを見て準備万端

5月22日(日曜日)より24日(火曜日)まで、3年生は修学旅行に出発します。

3年生の掲示板に大きく掲げられた、修学旅行スローガン
「Memorial~色あせない思い出(モノ)へ You can challenge!」

中学入学からこれまで、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で
様々なことが制限されてきた生徒たちですので、
今回の修学旅行を一番の思い出にしたい!!という強い思いが
このスローガンには込められています。

このスローガンのように、何年、何十年経っても
色あせない、素敵な思い出を作ってきてほしいと思います。
3年生のみんななら、きっとできるはずです。

5月16日 生徒会最高の機関「生徒総会」の開催


生徒会本部、城ノ内委員、専門委員会代表者


生徒会役員の進行で


生徒たちは各教室から参加


各学級の承認は、チャット機能を使って集計

生徒総会が行われました。
この日まで、生徒会本部や城ノ内委員、各専門委員会の担当生徒は
何日も、何時間もかけて準備をしてきました。
「チーム城ノ内の一員として、自分たちの生活をよりよくするための話合いにしたい!!」
という思いを強くもっていたからです。
どの学級でも、一人一人が自分事として、
しっかり考えをもち、意見を出し合えたと思います。
みんなが納得して、よりよく生活できるように
さらに話合いを重ねていきたいと思います。

今年度の生徒会スローガン
「認め合い 支え合い 助け合い~かける声 学びのはじまり~」
すてきなスローガンが、披露されました。
学習だけでなく、生活、部活動、様々なシーンで、
このスローガンをみなで実現してきたいと思います。

5月14日 PTA常置委員会開催


全体会のようす


学年に分かれての話合い


委員の皆様のご協力のもとに


各委員会に分かれて年間計画作成

14日(土曜日)は、本年度のPTA常置委員会が行われました。
あいにくの雨模様にもかかわらず、たくさんの委員の皆様に
ご参加いただきました。
本年度は、感染対策を講じながら、保護者の方ができるだけ
学校にお越しいただき、お子さんの学校生活のようすを見ていただく機会、
また、保護者、地域の皆様とともに、活動できる機会を増やしていくことができる年になれば・・・
と考えております。
委員の皆様、そして、保護者、地域の皆様
温かいご理解とご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。

5月13日 生徒総会に向けて


当日を想定した進め方について協議


よりよい総会に向けて、真剣そのもの


生徒総会パンフレット

5月16日(月曜日)に予定されている、城ノ内中学校 生徒総会のリハーサルが
放課後の教室で行われました。
生徒会本部役員を中心として
城ノ内中学校をリードするメンバーによって
真剣な準備が進められていました。

「生徒総会は、生徒が生徒のためになることを考える集会であり、
一人一人が
『チーム城ノ内』のために
という思いで、参加する場である」

パンフレットの1ページ目に、そう記されています。
自分たちの学校が
皆が気持ちよく、安心して過ごせる場所であるために
一人一人が「自分たちでこの学校をつくっていく!!」
という思いがとても大切です。
そのような思いをもって、16日の生徒総会に
参加しましょう。

5月12日 チームワークで給食準備!!


身支度を整え、配膳準備


学級みんなで力を合わせて

4時間目が終わると
手洗い、身支度を整えて
給食準備にとりかかる生徒たち。
いかに早く「いただきます。」にたどりつくためには、
だれか一人だけが、がんばればいいのではなく、
クラスみんなで協力すること。そう、「チームワーク」が
なにより大切です。
「みんなで、早く準備しよう。」
クラスにそう呼びかける声が響きます。

いまは、まだ、グループになって、楽しく食べることはできないけれど
早く準備するために、みんなで心を一つにしたあとの「いただきます」は
給食の味を、よりいっそうおいしいものにしますね。

5月11日 充実!!部活動


先輩から後輩へ(女子テニス部)


先輩から後輩へ(弓道部)


先輩・後輩とともに(男子バレー部)


先輩・後輩とともに(男子卓球部)

今週は、個別面談週間なので、
いつもより早い時間から部活動に取り組むことができています。
4月に入部した1年生も、
先輩から指導を受けたり、ともに練習に励んだりして
1年生から3年生までが、チーム団結して練習に励んでいます。
市総体も近づいてきています。
技術とともに、チームワークも、よりいっそう強固なものに
していきましょう!
がんばれ!!城ノ内中!!
負けるな!!城ノ内中!!

5月10日 関わり合い・学び合いから「育ち」へ


英語の授業での関わり合い


社会の授業でグループの関わり合い


美術の授業で、先生も一緒に関わり合い

城ノ内中学校では「授業を通して関わり合い、学び合う学習集団」を育てることを目標に、
日々の授業に取り組んでいます。
一人で、一生懸命考える。でも、なかなかよい考えが浮かばない。
なんとなく分かった。でも、もっとよいやり方があるかもしれない。

一人でじっくり考える時間も大切ですが、
他者と関わって考えたり、話し合ったりすることで、
自分では思いもつかなかった、新しい考え方に出会えたり、
はっきりしなかったことが、くっきりとわかったりする・・・
それが、友達や先生と勉強することの楽しさだと思います。
そして、そんな学びが、一人一人の「育ち」へとつながっていくのです。
コロナ禍ではありますが、
人と人との関わり合い・学び合いの授業を
大切に重ねていきたいと思います。

5月9日 一瞬の輝きを17音で!!


廊下に掲示された生徒たちの俳句


生徒同士でお気に入りの一句に投票


それぞれに思いを込めた作品がそろう

廊下の掲示物に目をやると・・・
「一瞬の輝きを17音伝えます」
生徒たちが、国語の時間に詠んだ俳句が飾られていました。
それぞれに思い描いた、一場面、一瞬の輝きを
季語も含めた、17音に表現していました。
共感できるもの、新鮮さを与えてくれるもの・・・
友達が詠んだ作品から、さまざまな思いや情景を浮かべたことでしょう。
俳句の魅力を改めて味わい、後世に伝えてほしいと思います。

本校は、本日9日より13日(金曜日)まで、個別面談を実施しております。
担任との初顔合わせとなります。ふだんの学校生活のことなど、
気になることや、ご相談がございましたら、
遠慮なくお話しください。

5月6日 専門委員会の開催


保健委員会のようす


図書委員会の話合いのようす


学年委員会のようす

5月の専門委員会が行われました。
各学級の代表者が、中央委員会で協議する議題についてや
各委員会の活動内容について協議しました。
それぞれの意見に対して、メリットとデメリットを出し合いながら
熱心に話し合う姿は、普段の学習において養っている「学び合い」の姿勢が
生かされている表れです。
自分たちが通う学校が、さらによりよくなるように
生徒たちが主体となって活動する委員会活動を
大切にしていきたいと考えています。

5月6日 連休明けの青空のもと


リズミカルにジャンプ!!


元気よくダッシュ!!


ハンドボールにも挑戦!!

連休明けの今日は、朝からまぶしい太陽と青空が生徒たちを迎えました。
保健体育科の担当教員は、生徒たちの感染対策と、十分な運動量の確保を
入念に考えながら、早朝よりグラウンドに出て、授業準備を万全にしました。
そして、1時間目からの体育の授業がスタートしました。
生徒たちの、生き生きとした表情が、太陽に負けないくらい、輝いていました。

5月2日 1ヶ月が経ちました


ICTを活用した授業(2年生)


下校のようす


絆づくりのためのアンケート

新年度が始まり、1カ月が経ちました。
新しい仲間、先生方との学校生活にはもう慣れましたか?
授業や、部活、その他さまざまな学校生活において
一生懸命がんばっている生徒たちです。

今日は、全校で「絆づくりのためのアンケート」を実施しました。
城ノ内中では、全校生徒を対象に、定期的にアンケートを実施しています。
不安なことや、相談したいことがあるけれど、なかなか言い出しにくい・・・
そんな気持ちをアンケートに記してもらいたいと思います。
学習のこと、友達のこと、一人で悩まずに
相談してほしと思います。

お問い合わせ

城ノ内中学校

〒301-0847 茨城県龍ケ崎市城ノ内5丁目3

電話:0297-62-2372

ファクス:0297-60-1618

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-0847 茨城県龍ケ崎市城ノ内5丁目3番地

電話:0297-62-2372

ファクス:0297-60-1618

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ