日枝神社

公開日 2013年11月01日 00時00分

最終更新日 2016年08月09日 15時02分

日枝神社=ひえじんじゃ(馴馬町)

日枝神社

馴馬町の常光院と来迎院の間で、道路を挟んだ反対側の十数メートル奥まったところに日枝神社はあります。

幹線道路から奥へほんの十数メートルなのに、大樹に囲まれたこの静寂さは、別世界のようです。
木漏れ日のなか、一人二人とお参りする地元の参拝者……。
参拝者と社殿の赤、大樹の緑と陰が、いかにも神社らしい威厳と風景を醸し出していて、趣があります。

社殿によると「延喜3年(903)、近江国志賀郡坂本村山王大権現の分霊を勧請し、馴馬地区の鎮守として祀った」とされています。

明治2年、山王権現の尊称を日枝神社と改称しました。
祭神は大山昨神で、ムラの鎮守として地元の厚い信仰を得ています。

春祭りは4月13日以降の申の日、夏祭りは8月1日~3日に行われます。

お問い合わせ

市民生活部 商工観光課
TEL:0297-60-1536