このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

国民健康保険税の算出方法

更新日:2018年3月1日

国民健康保険税は、医療給付費分、後期高齢者支援金分、介護納付金分(40歳から65歳未満の加入者が対象)の合計額が、世帯ごとの1年間の保険税額となります。

医療給付費分(限度額:58万円)

  • 所得割(世帯の前年所得)=100分の5.80
  • 資産割(世帯の資産に応じた額)=100分の18.40
  • 均等割(世帯の加人者数)=1人あたり19,800円
  • 平等割(一世帯当たりの額)=1世帯あたり19,800円

後期高齢者支援金分(限度額:19万円)

  • 所得割(世帯の前年所得)=100分の2.14
  • 資産割(世帯の資産に応じた額)=100分の4.70
  • 均等割(世帯の加人者数)=1人あたり6,000円
  • 平等割(一世帯当たりの額)=1世帯あたり6,600円

介護納付金分(限度額:16万円)

  • 所得割(世帯の前年所得)=100分の1.40
  • 均等割(世帯の加人者数)=1人あたり11,400円

※「所得割」は所得額から基礎控除(33万円)を差し引いたものが、課税対象額となります。
※国民健康保険税には、市民税等のような各種控除はありません。そのかわりに課税限度額が設けられています。
※「資産割」は加入者の中で、本年度中に課税される土地・家屋にかかる固定資産税(都市計画税を除く)が課税対象額となります。

保険税の軽減措置

世帯の総所得額(擬制世帯の場合は、世帯主の所得を含む)に応じて、下記のとおり均等割と平等割の軽減を受けられます。

この軽減措置を受けるための申請は、必要ありませんが、世帯に未申告の方がいる場合には、軽減の対象になりませんので、必ず申告をしてください。

7割軽減

世帯の総所得額が、33万円以下の場合

5割軽減

世帯の総所得が、33万円+(27.5万円×被保険者数)以下の場合

2割軽減

世帯の総所得が、33万円+(50万円×被保険者数)以下の場合

※被保険者数には、国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行した人(特定同一世帯所属者)も含みます。

お問い合わせ

健康づくり推進部 保険年金課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ