このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

国民健康保険・後期高齢者医療制度・マル福

更新日:2022年7月6日

国民健康保険の加入・喪失

国民健康保険にはみんな加入しないといけないのですか?

日本は国民皆保険制度を採用しており、職場の健康保険に加入している方とその扶養家族、後期高齢者医療の被保険者、生活保護を受けている方などを除いて、その市区町村に住んでいる方はすべてその市区町村が行う国民健康保険に加入しなければなりません。
退職や扶養喪失などにより職場の健康保険から脱退した場合には、その喪失日(退職の場合は退職日の翌日)から国民健康保険に加入していただくことになります(届出日からではありません)。
加入年齢は0歳から74歳(75歳の誕生日の前日)までです(75歳の誕生日からは後期高齢者医療制度に加入します)。
【担当:保険年金課】

もうすぐ、職場を退職します。健康保険の手続きはどうすればよいですか?

退職して職場の健康保険がなくなり、国民健康保険に加入される場合は、健康保険の喪失日(退職日の翌日)から14日以内に市役所保険年金課(各出張所・市民窓口ステーション可)で手続きを行ってください。
手続きには次のものが必要になります。

手続きに必要なもの

  • 健康保険資格喪失証明書または退職証明書(離職票)
    ※勤務先又は健康保険組合等から発行されます。
  • 金融機関の口座番号が確認できるもの(通帳等)及びその届出印
  • 基礎年金番号通知書または年金手帳
    ※国民年金の手続きに必要です。

【担当:保険年金課】

国民健康保険の加入・喪失手続きは本人が行わなくてはならないのですか?

職場の健康保険から抜けて国民健康保険に加入する場合、または職場の健康保険に加入して国民健康保険から抜ける場合のいずれも、世帯主の方が市役所保険年金課(各出張所・市民窓口ステーション可)に来庁して手続きを行っていただきます。
世帯主以外の方が手続きをする場合は、委任状が必要になります。
職場での手続きが、自動的に国民健康保険資格の加入・喪失に反映されることはありませんので、必ず手続きを行ってください。
【担当:保険年金課】

職場の健康保険の扶養家族になれるのは、どのような場合ですか?

職場の健康保険組合等の被扶養者となるためには、一般的に次のような要件がありますが、各健康保険の規約等により取扱いが異なる場合があるので詳しくは勤務先または加入している健康保険組合等にお問合わせください。
本人の年収が130万円未満(60歳以上や身障者の方は180万円未満)で、かつ被保険者の年間収入の2分の1未満の方。
また、職場の健康保険加入者の収入によって生計をたてている方は一般的に被扶養家族として認められます。
なお、職場の健康保険の被扶養者として認定された場合には、国民健康保険には加入できません。
【担当:保険年金課】

外国人も国民健康保険に加入しなければならないのですか?

3ヶ月を超える在留期間が決定され、龍ケ崎市に住民登録をしている方で、法に基づく他の健康保険に加入している方などを除き、龍ケ崎市の国民健康保険に加入しなければなりません。
ただし、在留期間が切れている方などは加入することはできません。
【担当:保険年金課】

保険証を紛失したが、再交付の手続きはどうすればよいですか?

世帯主の方が市役所保険年金課(各出張所・市民窓口ステーション可)に来庁し再交付申請手続きを行ってください。
その際、本人確認のできる本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)を持参してください。
代理の方が再交付の手続きをする場合は、代理の方の本人確認書類と委任状が必要になります。
【担当:保険年金課】

国民健康保険税(保険税)に関すること

私は国保に加入していないのに、保険税の納税通知書が私の名前で届いたのはなぜですか?

国民健康保険(国保)は世帯単位で加入・課税される制度であるため、世帯主の方が国保の加入者であるかどうかにかかわらず、ご家族の中に国保の加入者がいる場合は、世帯主の方が保険税の納税義務者になります。
ただし、保険税額は国保の被保険者のみの所得と人数で計算します。
なお、世帯主本人が75歳以上となり、後期高齢者医療制度に移行した場合、世帯内に75歳未満の国保加入者がいる場合には引き続き世帯主が納税義務者になります。
【担当:保険年金課】

以前住んでいたところと保険税は違いますか?

保険税の算定方法は市区町村ごとに違います。
保険税は、市区町村ごとにその年に想定される医療費などを賄うための財源ですが、市町村ごとに国民健康保険事業の財政状況、加入者の年齢層や所得の状況などに違いがあり、それに応じて保険税の算定方法、税率が設定されているためです。
【担当:保険年金課】

収入がない人でも保険税を払うのですか?

国保は病気やケガなど、もしもの時のために加入者みんなで保険税を出し合って支えあう社会保障制度です。
このため、その受益に相当する分として、「均等割額」は所得がない場合でも負担していただくものとなっています。
【担当:保険年金課】

収入がないので、所得申告は必要ないと思うのですが?

低所得世帯に対する保険税の軽減制度があり(均等割額の7割・5割・3割軽減)、どれが適用されるかはその世帯の所得により判定されます。
ただし、この軽減制度は世帯の中に所得が未申告の方がいると適用されません。
更に、高額な医療費がかかった場合の国民健康保険高額療養費の自己負担限度額は、未申告の場合上位所得者として扱われることとなってしまいます。
こうしたことからも、収入が無い場合であっても必ず市・県民税の申告してください。
【担当:保険年金課】

保険税を滞納するとどうなりますか?

納付期限を過ぎても納付のないときは、督促状や催告書をお送りします。
督促状や催告書の送付後も納付がない場合は、滞納処分の対象となることがありますのでご注意ください。
また、被保険者証に関しても短期被保険者証や資格証明書といった制限を受けることになりますので、納期内での納付をお願いします。
【担当:保険年金課】

納付したくてもできない場合は?

納期限内に納付できない場合はそのままにせず、必ずご相談ください。
所得や家族構成、生活状況等を勘案した上で今後の納付方法について相談させていただきます。
【担当:納税課】

保険税はどこで納付できますか?口座振替の手続きはどうすればいいですか?

納付書で納める場合

納税通知書に記載の各金融機関、郵便局及び市役所保険年金課(各出張所・市民窓口ステーション可)になります。
納期限内であればコンビニで納めることもできます。

口座振替手続き

預金通帳、届出印を持参いただき、市役所保険年金課(各出張所・市民窓口ステーション可)又は口座振替取扱の金融機関で行うことができます。
口座は世帯主名義のものでなくても登録が可能です。
【担当:保険年金課】

保険税の特別徴収(年金からのお支払い)を止めたいけれどどうすればいいですか?

保険税の特別徴収に該当となった方は、「年金からの天引き(差し引き)によるお支払い」となりますが、申請をいただくことで「口座振替」にお支払方法を変更することができます(未納がないことが条件となります。また、引落し不能などの状況が続いた場合は、申請を取り消させていただく場合があります)。
年金からのお支払いではなく、口座振替を希望される場合には、届出が必要です。
次のものをご持参の上、市役所保険年金課(各出張所・市民窓口ステーション可)で手続きをお願いいたします。

ご持参いただくもの

  • 国民健康保険被保険者証
  • 通帳など引落し口座番号のわかるもの
  • 通帳の届出印

【担当:保険年金課】

給付に関すること

国民健康保険の被保険者が亡くなった場合、葬祭費が支給されると伺いましたが?

国民健康保険の被保険者が死亡した場合、葬祭を行った喪主に対して5万円が支給されます。市役所保険年金課に申請してください。
申請には次のものが必要になります。

申請に必要なもの

  • 葬祭を行ったことを確認できるもの(会葬礼状、葬儀の領収書等)※喪主の方のフルネームが確認できるもの。
  • 喪主の方の口座番号を確認できるもの
  • 喪主の方の印かん(認印可。スタンプ印は不可)
    ※喪主以外の方が手続きを行う場合は、委任状が必要になります。

【担当:保険年金課】

国民健康保険の被保険者が出産をした場合は、出産費が支給されると伺いましたが?

出産に要する費用は、国保から医療機関に直接支払われますので、申請は必要ありません。
なお、以下の場合は市役所保険年金課窓口での申請が必要です。
出産に要する費用が出産育児一時金の支給額(42万円。ただし、「産科医療補償制度」に該当しない分娩機関での出産の場合は40万8千円)未満だった場合、申請により差額分を支給します。
ただし、医療機関での直接払制度を利用しない場合は、世帯主の印かん(スタンプ印は不可)、口座番号のわかるもの、分娩者の被保険者証、医療機関発行の領収書等を持参いただき、申請をお願いします。
【担当:保険年金課】

入院などで高額な医療費(一部負担金)を支払った場合、申請をすれば医療費が戻ってくると聞きましたが、この場合、家族(国保の被保険者)の医療費も合算されますか?

医療機関で支払った医療費(一部負担金)が国が定める自己負担限度額を超えた場合、申請によりその超えた額が高額療養費として支給されます。
ただし、差額ベッド代や食事代等の保険適用以外のものは対象とはならず、原則として全額自己負担となります。
なお、同一世帯で国保の被保険者が、1カ月に自己負担金を21,000円以上支払ったケースが複数あったとき、それらを合計して限度額を超えた分が払戻されます。
なお、「21,000円以上支払ったケースが複数あったとき」とは医療機関別、入院・外来別、総合病院では医科・歯科別で計算し、それぞれが21,000円以上だった場合となります。
高額療養費に該当した場合には該当月の約3ヶ月後に保険年金課から通知が届きますので、内容をご確認の上、申請の手続きをお願いいたします。
【担当:保険年金課】

医師が治療上必要と認めたためコルセット等治療用装具を購入しましたが、払い戻しはありますか?

装具等の購入にかかる費用の金額を一旦、立替払いしていただき、後日、一部負担金以外の額の払戻しを受けることになります。
手続きには医師の治療装具証明書、装具の領収書及び印かん(スタンプ印は不可)、振込先が確認できるもの(預金通帳等)が必要です。
【担当:保険年金課】

急病で被保険者証を持たずに医療機関にかかり、全額自己負担になったのですが払戻しを受けることができますか?

病気やケガで医療機関を受診するときは、必ず被保険者証を提示いただく必要があります。
急病などのやむをえない等の理由で、被保険者証を持たずに医療機関を受診されたときは、一旦全額を支払い、後日、被保険者証を医療機関に提示して精算(医療機関からの払戻し)ができる場合は精算の手続きを行ってください。
精算ができない場合は、市役所保険年金課に申請をすると後日、払戻しを受けることができます。
申請をするには、領収書、診療内容が記載してあるもの、印かん(スタンプ印は不可)、振込先が確認できるもの(預金通帳等)が必要となります。
【担当:保険年金課】

交通事故によりケガをした場合、被保険者証を使用できないと伺いましたが?

交通事故など、第三者の過失等による傷病に対し、国民健康保険(被保険者証)を使って治療を受けるときは、「第三者行為による傷病届」を提出していただく必要があります。
この届出がないと国民健康保険(被保険者証)が使えず、ご自身が医療費を加害者側に請求していただくことになりますので、交通事故にあったらすぐに警察に届けるとともに、市役所保険年金課への届出も忘れずにお願いします。
【担当:保険年金課】

人間(脳)ドックへの補助はありますか?

龍ケ崎市国民健康保険の被保険者であって、4月1日現在で人間ドックは満35歳以上、脳ドックは40歳以上の方で、保険税及び市税等を完納している方を対象に、補助制度があります(市と契約した医療機関での受診に限ります)。
市と契約している医療機関にご自身で予約を行った後、被保険者証をご持参の上、市役所保険年金課の窓口までお越しください。
【担当:保険年金課】

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度とは何ですか?

75歳以上の方と65歳以上の一定の障がいのある方が加入する医療保険制度です。
それまで加入していた国民健康保険や社会保険などの医療保険を抜けて加入します。
後期高齢者医療制度は、茨城県後期高齢者医療広域連合が運営し、市町村が被保険者証交付や各種申請窓口となっています。
【担当:保険年金課】

後期高齢者医療制度の被保険者になるためにはどのような手続きが必要ですか?

茨城県内にお住まいの方で、75歳になられる方は、75歳のお誕生日から後期高齢者医療制度の被保険者となり、75歳の誕生日前に市役所保険年金課より被保険者証を簡易書留で郵送しています。
被保険者証は毎年7月末で有効期限が切れますが、7月下旬までに新しい被保険者証をお送りしています。
また、65歳以上で一定の障がいのある方も申請により加入することができます。
【担当:保険年金課】

医療機関での負担はどうなるのですか?

医療機関等の窓口で支払う医療費の一部負担割合は、基本は1割負担となりますが、同一世帯で住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者がいる場合は3割負担になります。
ただし、同一世帯の被保険者の収入が一定額(単身世帯の場合:年収383万円、2人以上の世帯の場合:合計の年収520万円)未満である場合は、申請により1割負担になります。
また、被保険者が世帯に1人だけで、同一世帯の70~74歳の方との収入の合計額が520万円未満の場合も、申請により1割負担になります。
【担当:保険年金課】

被保険者証を紛失しました。再交付の手続きはどうすればよいですか?

市役所保険年金課で、再交付申請手続きを行なってください。
その際、本人確認のできる本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)を持参してください。
【担当:保険年金課】

後期高齢者医療保険料(保険料)は、どのように計算されるのですか?

保険料は、受給されている年金だけで決まるわけではなく、他の所得も含めた全体の所得に応じて決められます。
保険料は、加入者の方に均等にご負担いただく部分(均等割額)と、その方の所得に応じてご負担いただく部分(所得割額)の合計額になります。

個人ごとの保険料の決め方

均等割額46,000円+所得割額(総所得金額等-基礎控除)×8.50%=1年間の保険料(100円未満切り捨て)
なお、所得を申告していただいた結果、所得の低い世帯であることが判明した場合には、世帯の所得水準に応じて7割、5割、2割のいずれかの軽減率で均等割額が軽減されます。
【担当:保険年金課】

1年間の保険料はいつ頃決まるのですか?

被保険者の方の前年所得を基にして、7月に決定されます。
納付の方法は、年金から差し引かれる「特別徴収」と納付書や口座振替で納めていただく「普通徴収」があります。
【担当:保険年金課】

年金から保険料が差し引かれる人と、引かれない人がいますが、どうしてですか?

年金から保険料が差し引かれるのは、年金額が年額18万円以上の方で、介護保険料と後期高齢者医療制度の保険料を合わせた額が年金受給額の2分の1を超えない方です。
該当しない方は、納付書か口座振替で納めていただく「普通徴収」となります。
また、年度の途中で加入した方は、はじめは「普通徴収」となります。
年金から保険料が差し引かれる方でも、申出により口座振替に変更することができます。
【担当:保険年金課】

後期高齢者医療制度に加入する前は、息子の社会保険の扶養になっていました。保険料の軽減はありますか?

配偶者やお子さんが加入する会社等の健康保険の扶養に入っていた方が、後期高齢者医療制度の被保険者になるとご自身が保険料をご負担いただくことになります。
急に負担が増えることのないよう、軽減措置があります。
これにより保険料の所得割の負担はなく、均等割が5割軽減(加入後2年間)されます。
【担当:保険年金課】

医療費の支払いが高額になった場合、払戻し(高額療養費)はありますか?

同じ世帯内の後期高齢者医療制度で保険給付を受けた方が、同じ月内に医療機関などへ1ヶ月に支払う自己負担の上限を超えて医療費を支払った場合に、その上限を超えた分を高額療養費として払戻します。
初めて該当した方には、茨城県後期高齢者医療広域連合から「後期高齢者医療高額療養費支給申請書」が郵送されます。
申請書へ必要事項を記入・押印し、市役所保険年金課の窓口にお持ちください。
医療機関などの領収書を添付する必要はありません。
また、翌月以降に該当した場合は、申請手続きは必要ありません。
支給決定通知書が郵送されますので、登録されている口座への入金を通帳記帳するなどして、ご確認ください。
【担当:保険年金課】

入院して多額の医療費を支払ったのですが、高額療養費が給付されないのはなぜですか?

後期高齢者医療制度では、入院の場合、1ヶ月に医療機関へ支払う医療費の自己負担に上限を定めています。
1ヶ月に1つの医療機関へ入院しただけであれば、上限を超える支払い(請求)はないため、高額療養費の支給はありません。
なお、高額療養費では、食事代や差額ベッド代、おむつ代などは支給の対象になりませんのでご注意ください。

上限額の算出方法

  • 現役並所得者1(課税所得145万円以上)の方:80,100円+(医療費-267,000円×1%)
  • 現役並所得者2(課税所得380万円以上)の方:167,400円+(医療費-558,000円×1%)
  • 現役並所得者3(課税所得690万円以上)の方:252,600円+(医療費-842,000円×1%)

【担当:保険年金課】

1ヶ月の医療費が高額になったとき、自己負担額の軽減が受けられる制度はあるのでしょうか。

世帯員全員が住民税非課税である場合に、市役所保険年金課の窓口で「限度額適用・標準負担額減額認定証」の申請を行うことで、認定証が交付されます。医療機関等の窓口に後期高齢者医療の被保険者証と認定証を提示することで、同じ月に同じ医療機関等へ支払う自己負担額が、世帯の所得区分に応じて以下の金額までのお支払いで済みます。

  • 低所得者2の場合
    外来(個人単位)の場合は8,000円、外来及び入院(世帯単位)の場合24,600円
  • 低所得者1の場合
    外来(個人単位)の場合は8,000円、外来及び入院(世帯単位)の場合15,000円

また、入院したときの食事代や療養病床での食事代及び居住費も、保険証と認定証を医療機関の窓口に提示することで、お支払いする自己負担額を抑えることができます。

申請者

  • 本人(代理人でも可)

手続きに必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 長期該当(過去1年間に90日以上の入院)の場合は入院期間のわかる領収書

【担当:保険年金課】

医師の指示によりコルセットなどの補装具を作りました。医療費の払戻しを受けるにはどのような手続きが必要ですか?

医師が必要と認めてコルセットなどの治療用装具(補装具)を作った場合、医療費の支給対象になります。
市役所保険年金課の窓口で申請してください。自己負担が1割の方については、支払った金額のうち保険適用される額の9割(3割負担の人は7割)が、茨城県後期高齢者医療広域連合より支給されます。

申請者

  • 本人(代理人でも可)

手続きに必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 補装具を必要とする医師の診断書または証明書
  • 補装具の領収書(積算内訳があるもの)
  • 振込先口座のわかるもの
  • 印かん(認印)※スタンプ印は不可

【担当:保険年金課】

後期高齢者医療制度では人間(脳)ドックへの補助はありますか?

国民健康保険と同様に人間(脳)ドック受診費用の一部を補助しています。
市が契約している医療機関にご自身で予約を行った後、被保険者証をご持参の上、市役所保険年金課の窓口までお越しください。
【担当:保険年金課】

医療福祉費支給制度(マル福)

マル福制度とはなんですか?

健康保険証を使って医療機関を受診したときの医療費の負担を一部助成する制度です。
入院時の食事代および、健康保険が適用されない健康診断、予防接種、薬の容器代、文書料、交通費などは対象外です。
【担当:保険年金課】

どんな人が対象になるのですか?

妊産婦、18歳までの小児、重度心身障がい者、母子家庭の母子、父子家庭の父子が対象です。
【担当:保険年金課】

所得の制限はありますか

  • 妊産婦
    本人・配偶者それぞれの所得が630万円未満(扶養者1人につき38万円加算)および扶養義務者の所得が1,000万円未満の方が該当します。
    母子健康手帳交付月が、1月から6月までの方は前々年の所得、7月から12月までの方は前年の所得を確認します。
  • 18歳までの小児
    所得制限はありませんが、県補助事業の基準額を超えた方を、市単独で助成していますので、父母および扶養義務者の所得確認が必要です。
  • 重度心身障がい者
    本人の前年の所得が520万9千円未満(扶養者1人につき38万円加算)および配偶者・扶養義務者の前年の所得が636万7千円未満(扶養者1人目は24万9千円、2人目以降1人につき21万3千円加算)の方が該当します。
  • 母子家庭の母子、父子家庭の父子
    母・子および父・子それぞれの前年の所得が309万6千円未満(扶養者1人につき38万円加算)および扶養義務者の前年の所得が1,000万円未満の方が該当します。

※申請の時期により対象となる年度所得が異なる場合があります。
【担当:保険年金課】

どのように助成されるのですか?

被保険者証と一緒に医療機関の窓口にマル福の受給者証を提示します。
外来(医科・歯科)でかかる場合は1日600円まで(医療機関ごと月2回を限度)、入院では1日300円まで(医療機関ごと月3,000円を限度)の自己負担のほかは、医療費の負担がなくなります。
外来で処方された薬について、調剤薬局での自己負担はありません。
重度心身障がい者のマル福については自己負担がありません(入院時の食費・居住費を除く)。
【担当:保険年金課】

どの医療機関でも使えますか?

茨城県内の医療機関であれば利用できます。
県外の医療機関では、マル福の受給者証を利用することができません。
病院等の窓口で通常の負担金を支払い、市役所保険年金課へ領収書を持参して償還払(払い戻し)の申請手続きをしてください。
口座を指定していただき、後日医療費を振込みます。
【担当:保険年金課】

申請の期限はありますか?

マル福には対象者ごとに有効期間があります。
医療機関を受診する前にお早めに申請してください。
【担当:保険年金課】

お問い合わせ

健康づくり推進部 保険年金課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

よくある質問(国民健康保険)

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ