このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

更新日:2020年10月27日

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入等が減った場合など、一定の基準を満たした世帯に対して、後期高齢者医療保険料を免除又は減額する制度があります。

減免について

下記に当てはまる場合は、申請により後期高齢者医療保険料が免除又は減額になります。

対象世帯

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病(人工呼吸器や体外式膜型人工肺(ECMO)などを必要とする治療を行った場合など)を負った世帯
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入及び給与収入)の減少が見込まれ、次の要件全て該当する世帯
  • 主たる生計維持者の令和2年中の事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が、令和元年(2019年)の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。
  • 主たる生計維持者の令和元年(2019年)の合計所得金額が1,000万円以下であること。
  • 主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の令和2年(2019年)の所得の合計額が400万円以下であること。

※2の要件すべて該当した場合でも、主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和元年(2019年)の所得がゼロまたはマイナスの場合は減免となりません。

減免の対象となる保険料

平成31(令和元)年度分及び令和2年度分の後期高齢者医療保険料であって、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限を設定されているものが、減免の対象になります。

減免割合

上記「対象世帯」の
1に該当する場合
全額免除

2に該当する場合
表1の対象保険料額に表2の減免割合(d)を乗じた金額が保険料減免額となります。

表1
対象保険料額=(A)×(B)/(C)

(A):同一世帯に属する被保険者について算定したそれぞれの保険料額
(B):主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和元年(2019年)の所得額
(C):被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属するすべての被保険者につき算定した令和元年(2019年)の合計所得金額

表2
主たる生計維持者の令和元年(2019年)の合計所得減免の割合(d)
300万円以下であるとき対象保険料額の全額
400万円以下であるとき10分の8
550万円以下であるとき10分の6
750万円以下であるとき10分の4
1,000万円以下であるとき10分の2

※世帯の主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、令和元年(2019年)の合計所得金額にかかわらず、対象保険料額の全額が免除されます。

申請受付期限

令和3年3月31日(水曜日)まで
※郵送申請の場合、令和3年3月31日(水曜日)消印有効

申請方法

申請は原則郵送でお願いいたします。
(新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び予防のため、窓口での申請は極力お控えください。)
次の申請書と申告書等を印刷していただき、必要事項をご記入のうえ、確認書類とあわせて、任意の封筒で「龍ケ市役所 保険年金課」宛てにご郵送ください(印刷環境がない方は、申請書等を郵送いたしますので、お電話またはページ下部のお問合せフォームによりご連絡ください)。

提出書類

上記「対象世帯」の
1に該当する場合

2に該当する場合

記入例・参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康づくり推進部 保険年金課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ