このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

過去の交通防犯課の『公共交通日記』【平成25年度】

更新日:2018年3月1日

過去の交通防犯課の『公共交通日記』【平成25年度】

竜ヶ崎線 鉄道補助

今年度(平成25年度)竜ヶ崎線のATS追加導入に伴い、龍ケ崎市も一部補助を行っています。
ATSとは、『Automatic Train Stop』の略で、和名では自動列車停止装置の事です。
今回は竜ヶ崎駅構内の安全性向上を図ることを目指し、車両入れ替え時における人為的事故を避けるべく、その装置を追加で導入したものです。
そして、先週平成26年3月17日、その完了検査に行ってきました。
下記写真にある、白い箱のようなものが、ATSです。

201403251
2個あって、その間を通過する時間によって速度を判断し、速度超過である時は強制的にブレーキがかかる仕組みになっています。

また、竜ヶ崎駅構内では、下の写真にあるように、3つあるところもあります。
これは、上り側のATSと、下り側のATSが並んでいる為です。

201403252

また、検査に絡み、竜ヶ崎線の車両のATS装置も見せて頂きました。
車両の下に出ている踏み台の様なものが、車両側の装置になります。

201403254

201403253


人為的な列車事故を避けるべく、安全性にも配慮された竜ヶ崎線。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

「まいりゅう号」運行開始

本日(平成26年3月17日)、龍ケ崎市公式マスコットキャラクターのフルラッピング車両「まいりゅう号」が運行開始となりました。
運行開始に合せて、記念セレモニーも行われ、市長、まいりゅうママも駆けつけ、「まいりゅう」と一緒にお祝い。

2016-3-17-1
9時17分発の運行開始には、まいりゅうも乗り込み、市長が見送りました。

2016-3-17-2

2016-3-37-3


「まいりゅう号」は龍ケ崎市市制施行60周年記念事業として行われたもので、1年間運行する予定です。
とても可愛らしいデザインですので、是非一度ご覧になってみてください。
216-3-17-4

竜ヶ崎線ミニミニ撮影会

昨日(平成26年2月16日)、竜ヶ崎駅構内で竜ヶ崎線のミニミニ撮影会が行われました。
たくさんの人が参加し、終始和やかに、思い思いにシャッターを切る撮影会となっていました。
撮影会には、中学生でしょうか、電車が好きなお子さんも参加し、皆さん電車が好きなんだなぁと感謝しております。
また、撮影会での列車車内では、この撮影会限定の列車運行図表や、記念キーホルダーの販売もありました。
今回使用した白い車体ですが、龍ケ崎市市制施行60周年記念事業である竜ヶ崎線の車両ラッピングにあたり、その下地処理を施された車両です。
今後龍ケ崎市公式マスコットキャラクター「まいりゅう」の車両ラッピングを施し、3月中旬を目安に運行を開始する運びとなっています。
そのため、この白い車体については、その車両ラッピングを施すまでの一時期だけの姿ですので、昨日見れた方は幸運だったかもしれません。

撮影会1

撮影会2

撮影会3

撮影会4


バス車両

先週、大阪に行った時に見かけたバス車両がこちら。梅田のまちをつなぐ、エリア巡回バス『UMEGLE-BUS』だそうです。
(右側は当市のコミュニティバスです)

DSC_0626

DSCN31961


当市でいえば、循環ルートのようなものでしょうか?
それにしても、旅行先の大阪まで同じ車体の車両…
しかも、公式HPによると料金も100円(小人50円)と同じ。
時間が無く乗車できなかったのが、残念でやみません。
全国には様々な車両が走っていると思います。
公共交通の促進と兼ねて、お出かけの際には各地のバスに乗車してみるのも楽しいかもしれません。

コミュニティバスラッピング

龍ケ崎市市制施行60周年記念事業となっている、コミュニティバスラッピング。
昨日、2月6日(木曜日)より施工が始まり、本日施工が完了した2台の運行を開始しました。
運行開始となる第一便目に合せて、公式マスコットキャラクターの「まいりゅう」も駆けつけ、記念撮影。
また、「まいりゅう」が始発となる竜ヶ崎駅からの一部区間を乗車し、近隣を歩いている通勤通学の人達にアピールしました。

26-0206-3

260206-1

260206-2

260206-4

260206-5

260206-6


新幹線

土曜日・日曜日と課の親睦旅行で、大阪へ行ってまいりました。
大阪へ移動するにあたって、東京~新大阪間を新幹線で移動しました。
公共交通担当としては、この機会を逃すまいと写真をパシャ。
JR東海の公式発表だと、このN700系の新幹線は、車体傾斜システムの導入などにより、最高速度270km/hでカーブを曲がる事が出来るそうです。
乗車した感想ですが、高速な割には振動も少なく、また、いつ車体が傾いたのか分からないほど、とても乗り心地が良かったです。
東京~新大阪間を2時間25分に短縮する事が出来る新幹線…
仕事などで早く関西方面へ行きたい方、最高速度270km/hを体験してみたい方など、是非乗車してみてください。

新幹線2

新幹線1

個性的な車両

関東鉄道竜ヶ崎線で運行しているキハ532形…
昨日の愛宕幼稚園の見学会の際も運行しておりました。
以前の関東鉄道(株)の情報ですと、毎週土曜日、もしくは日曜日に運行となっており、当日は現在ウィークデーに運行しているキハ2000形と思われていました。ですが、現在はキハ2000系の車両整備のため、昨年12月17日より毎日運行している模様です。
(平成26年1月23日現在の情報です)
日本初のワンマン路線である竜ヶ崎線。
そこで現在も活躍しているキハ532形…
鉄道ファンの方も多いはず。寒い時期ではありますが、空も澄み渡り、ベストショットが狙えるかもしれません。
この機会に、この個性的な車両を体験、撮影してみてはいかがでしょうか?
※キハ532形の運行情報は関東鉄道(株)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。で確認出来ます。

キハ532

園児ニコニコ! 竜ヶ崎線でお出掛け!

 竜ヶ崎線に乗るの楽しみですか? 「ハーイ!!!」
竜ヶ崎愛宕幼稚園の園児が関東鉄道竜ヶ崎線の体験乗車及びJR常磐線の見学会を行いました。
 自分で切符を購入し、改札口で駅員さんに切符見せて、いざ乗車!
園児たちは車窓からの景気を楽しんだり、歌を歌ったり、竜ヶ崎線でのお出掛けにみんなニコニコです。
JR佐貫駅では、特急列車フレッシュひたちを観て大喜びでした。
 園長先生曰く、園児たちは幼稚園に帰って、『電車ごっこ』をするそうです!

DSCN2990

DSCN3003

DSCN3017

DSCN3028

DSCN3096

2014年のスタート

新年あけましておめでとうございます。
昨年、多くの皆様に本市コミュニティバスをご利用いただきました事、また本ブログをご愛読いただきました事に厚く感謝申し上げます。
現在、公共交通政策に関する事業といたしましては、昨年末、利用者の皆様にご協力いただきましたアンケート調査の集計作業を進めていく予定であります。
本年の干支である午にちなんで「駿馬」という言葉がありますが、本市コミュニティバスが市民の皆さんにとりまして、利便性の高い交通手段として、一層、ご利用いただけるよう、引き続きスタッフ一丸となって努力してまいります。
本年もよろしくお願い申し上げます。
バス写真

公共交通旅日記

今回は、ひたちなか海浜鉄道湊線です。
ひたちなか海浜鉄道湊線は、勝田駅から阿字ヶ浦駅を結ぶ14.3kmの路線で、駅数は9駅です。
平成20年までは、茨城交通により運行されておりましたが、紆余曲折を経て、現在は第三セクターのひたちなか海浜鉄道により運行されております。

那珂湊駅

那珂湊駅には名物にゃんこがいるとのことでしたが、当日は不在でした・・・

湊線車両

湊線の車両です。

湊線応援団

湊線を応援する応援団が、市民有志により組織されています。

ホームから

ホームからの1枚。ノスタルジックな雰囲気です。
(いろいろな、撮影にも登場しているようですよ。)

常磐線東京駅乗り入れ促進大会

先月28日、水戸市において、常磐線の東京駅乗り入れ本数拡大を目指す『常磐線東京駅乗り入れ促進大会』が開かれました。
大会においては、橋本県知事も出席し、沿線自治体や経済団体の代表を中心に約200人が出席し、「一本でも多い乗り入れ実現」にむけて、JR東日本に働きかけることなどを決議しました。
東京駅乗り入れに必要となる東北縦貫線の工事は平成26年度中に完了し、その後常磐線、宇都宮線、高崎線の一部が東京駅へ乗り入れすることとなります。
その乗り入れですが、3路線で乗り入れ枠を分け合うことになるため、利用者が増えることにより、より多くの常磐線が乗り入れ出来るようになります。
もうじき年末年始の時期となり、帰省や娯楽など、出かける機会もあるかと思います。
そういった際には、是非常磐線を利用しましょう。

20131128_204550

20131128_204636


ぬり絵の掲示

ふれ愛広場で子供たちに塗っていただいたぬり絵を、11月20日、コミュニティバス車内に飾ってきました。
もちろん、ラミネート加工して傷みづらいようにしてあります。
飾ったのは循環ルートの2台。
内回り、外回り、共に6枚ずつ掲出しています。
普段バスに乗車されたとき、車内を見ていますでしょうか?
掲出したのは若干見づらい場所もあるかと思いますが、そういった普段見ない部分に目を向けるきっかけとして、6枚全部探してみるのはいかがでしょうか?
幸いにも、今週末の11月24日(日曜日)は龍ケ崎市市制施行60周年記念事業であるドリームベースボールがあります。
当日は、コミュニティバス全ルート全便が無料運行となりますので、ぜひこの機会を利用して、コミュニティバスに乗ってみてくだい。

DSCN2897

DSCN2904-1

ふれ愛広場

 コミュニティバスへの関心を高めようと、先月20日に開催された福祉イベント『ふれ愛広場』にコミュニティバスのブースを開設、訪れた家族連れなどにコミュニティバスクイズや塗り絵、記念撮影を楽しんでいただきました。
 当日は、台風の影響により、午前中から猛烈な雨・・・・
 コミュニティバスを展示しているので屋外での実施となることから、参加者はいないだろうと、スタッフは気持ちが折れそうになっていましたが・・・
 来てくれました!! ご家族で!!
 乗務員の制服や帽子を着用しての記念撮影は、雨のためコミュニティバス車内での撮影となりましたが、運転席に座ってハンドルを握ると子供たちは自然と笑顔に。
 クイズに正解し記念品のオリジナルTシャツをGETした子供は大喜びです。
 「こんなバスが走ってたら楽しいな」 塗り絵に参加した子供たちは、たくさんの色を使ってカラフルなコミュニティバスを完成させました。
 コミュニティバス 雨にも負けず 風にも負けず

CIMG4610 ブログ

DSCN2636 ブログ

DSCN2642 ブログ

CIMG4618 ブログ

首都圏中央連絡自動車道建設促進会議総会

10月28日(月曜日)、東京・神奈川・埼玉・千葉・本県を結ぶ首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備促進に向け、関係自治体等で構成される首都圏中央連絡自動車道建設促進会議の総会に参加してきました。
総会では、整備促進に向けた決議を決定し、その後、各都県単位で地元選出の国会議員等に対し、それぞれ要望活動を行ってきました。
本市は、その第2班という事で、参議院会館並びに衆議院第1会館を担当し、要望を行ってきました。当日の日中は気温も高く、会館内では主に階段を利用しての移動であるため、汗を掻きながらの要望となり、そした姿からも我々一団の熱意というのも各事務所に伝わったのではと思っています。
本市を圏央道そのものは通りませんが、現在、県で整備を進めております主要地方道美浦栄線バイパスは、圏央道阿見東インターチェンジへのアクセス道として、本市の新たな可能性を高める重要な道路網であります。
そうした事から、本市では整備促進に向け、県及び県議会に対し、継続的に要望活動を行っています。
霞ヶ関周辺の銀杏の木も実が落ち、国会周辺も、まもなく紅葉の時期を迎えます。
DSCN2883

スタンプラリー近況

一度は利用したけど、まだ5枚なくて応募出来てないアナタ m9(・ ・)ビシッ!!
まだチャンスはありますよ~(o≧▽゜)o
当たらないと思って投げてしまえばそれまで。
残り少ない期間ですが、是非参加してみてください(⌒#⌒)ノ"
(平成25年9月20日掲載)

誰もが安心して利用できるコミュニティバス

このほど、社会福祉協議会主催による高校生ボランティアスクールが行われました。
この事業は、様々な体験を通してボランティアの意識を高めることを目的に、市内の高校生を対象として毎年実施されています。この日は、アイマスクをしたり車イスに乗った高校生が介助役の高校生とペアになり、コミュニティバスへの乗車や買い物を体験しました。
コミュニティバスに乗車した高校生からは、「手すりがあったので乗降時も安心できた」「運転手が親切だった」との感想をいただきました。
コミュニティバスは、車内への手すりの設置や車イスでの乗車に対応した仕様となっており、誰もが安心して利用できる車両になっています。

DSC_0103.jpg

●アイマスクをしてコミュニティバスを待つ高校生

DSC_0108.jpg

●車イスに乗ったままコミュニティバスに乗車する高校生

「お陰様で200万人」

 本ブログで担当より200万人達成記念事業について、掲載させていただいておりますが、本日、コミュニティバスの利用者が累計200万人を達成いたしました。
 これまで、多くの皆様に日中の足としてご利用いただいてきた賜物と厚く感謝申し上げます。
 今後も、多くの皆さんにご利用いただけるよう、利便性の向上や充実に努めていきたいと考えております。
 偶然でありますが、本日は筆者の○歳の誕生日でもありました。まったく関係ありませんが・・・・。

ポロシャツ背中.JPG

ポロシャツ正面.JPG


記念事業の記念品の一つポロシャツ

公共交通旅日記

● ● ● このコーナーでは、近隣(?)の公共交通を旅して紹介するコーナーです。 ● ● ●
記念すべき第1回目は、真岡鐡道です。
真岡鐡道は、茨城県筑西市の下館駅から、栃木県真岡市の真岡駅→益子焼で有名な
益子駅を経由して、栃木県芳賀郡茂木町の茂木駅までを結ぶ鉄道です。
真岡鐡道の事業主体は、国鉄→JR東日本→現在は、栃木県や真岡市などが出資する
第3セクターにより運営されております。

DSCN2183.JPG

■ 真岡駅です。特徴的な形をしています。(何の形でしょう。)

DSCN2181.JPG

■ 真岡線の一般的な車両です。ワンマン運転です。

DSCN2189.JPG

■ 真岡鐡道の特徴としては、SL(蒸気機関車が走っています。)これは、その客車ですね。

DSCN2198.JPG

■ これは、真岡駅の隣にある、SL96(キューロク)館に展示されていたSLです。
(この車両は、今のところ、路線は走っていません。)
■ SLは土日祝日に、下館駅から茂木駅を走っています。
■ 下館駅へのアクセスは、関東鉄道常総線を利用するか、JR水戸線で行くことができます。

「スタンプラリー大会」 ~準備編~

ある日のこと…
上司が『コミバス(利用者)が200万人を迎えるから何か記念事業をしたい』と
熱く語ったことから始まりました。
予算を確認すると…課計(家計)は厳しい゜゜(ノД`)
打ち合わせの結果、少ない予算ながらも出来る限りの事をしようということになり、
スタンプラリーに決定(^-^ゞ
問題はスタンプ( ̄~ ̄;)
バス路線の近隣公共施設に設置?車で直接行くよなぁ…
バス車内に設置したら?スタンプ押してる間バスは停まったままじゃん( ̄□||||!!
運行に支障がでる可能性が(汗)
とグループ内で熟思すること数分 → シールで代用( ̄0 ̄)/
最後に難題のシール、カードの調達( ̄へ ̄|||) ウーム
バス利用者は約500人/日、期間が66日だから
シールの必要枚数は…33,000枚!? 凄い数です!!(/≧◇≦\)
少しでも多くの予算を景品に、利用者の方々に感謝の気持ちを示したい…
そして普段利用されない方にも是非利用してもらいたい…
そんな願いを込めた手作り品です( ̄▽ ̄)b
手作り感満載で、中には出来の悪い物もあるかと思いますが、どうぞご容赦願いますm(__)m
そしてこちらを読んでいる方、是非スタンプラリー大会へ参加してやってください。
沢山の応募お待ちしておりま~す(⌒0⌒)/~~
(平成25年8月9日掲載)

「駅に癒しと安らぎ。マリーゴールドが演出」

このほど、関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅及びJR佐貫駅東口駅前広場にマリーゴールドが並びました。龍ケ崎市職員によるボランティア活動の一環です。通勤・通学の利用者が多い関東鉄道竜ヶ崎線とJR佐貫駅。明るく咲き誇る黄色い花が、癒しと安らぎの空間を演出しています。

DSC_0043.jpg

プランターに植え替える手つきも慣れてますね!

DSC_0052.jpg

水やりも入念に。

DSC_0055.jpg

関東鉄道竜ヶ崎駅に並んだマリーゴールド

DSCN2074.JPG

JR佐貫駅東口駅前広場

「都市計画課ブログのリニューアル」

今回より、これまでの本課ブログ「まちづくりダイアリー」から、公共交通情報等を掲載する「公共交通日記」にリニューアルさせていただきました。

DSCN2247.JPG

公共交通政策を担当します都市計画グループのスタッフ4名が週代わりで、公共交通等に関連した様々な情報を提供させていただくとともに、日々の業務等で感じた事などを、楽しくお伝えしていければと思っています。
平成14年7月より運行しております「コミュニティバス」も、累計利用者数が近々200万人に達する予定となっています。市広報にもお知らせしておりますが、これまでコミュニティバスをご利用いただきました皆様への感謝の気持ちと、今後も、市民の皆さんに愛されるコミュニティバスを目指し、記念事業としましてスタンプラリーを実施いたします。事業の詳細については、後日、改めて担当スタッフから紹介させていただきます。
スタンプラリーのカードをはじめ、本事業での我々スタッフの手作りの痕跡が様々な部分で見ることができまして、(例えば、カードはスタッフが全て手作業でカットしておりまして、いかにも手作業となっている部分もありますが・・・。)そうした部分をお許しいただきながら、それらを発見していただく楽しみ方もありかと勝手に感じております。

DSCN2237.JPG

事業に関する物品等の完成度という点ではまだまだかもしれませんが、どうぞ奮ってご参加ください。
それでは、新たなブログの「出発進行!。」

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1588

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ