このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

多重債務

更新日:2018年3月1日

多重債務とは、複数の借入先から返済能力を超えて借金している状態をいいます。現在、20万人を超える方が多重債務状態にあるといわれており、深刻な社会問題となっております。
龍ケ崎市消費生活センターでは、借金の状況等をお伺いし、解決に向けてのアドバイスを行っています。多重債務問題は特別なことではなく、ちょっとしたことがきっかけで、誰もが多重債務に陥る可能性があります。決して一人で悩まずに、相談窓口にご相談ください。

多重債務になった場合の対処方法

多重債務になった場合の債務整理の方法は大きく分けて4つあり、どの方法が適しているかは、それぞれの方の状況等を考慮して判断することになります。

任意整理

  • 裁判所を通さず貸金業者間との話し合いによって和解する、私的な債務整理の方法です
  • 個人で和解交渉も可能ですが、法律専門家に委任することが多いようです
  • 貸金業者が合意しない限り、債務は整理されません

特定調停

  • 裁判所を通して債務者と交渉する方法です
  • 法律専門家に依頼することは必須でなく、法律専門家に依頼しない場合には,費用は数千円程度しかかかりません
  • 貸金業者が合意しない限り、債務は整理されません

個人版民事再生

  • 裁判所が認定した再生計画に基づき、債務のうちの一部を分割して返済し、残りの債務を免除してもらう方法です
  • 利用できる方は、定期的な収入がある者等に限られます
  • 手続きが複雑なことから、法律専門家への依頼は必須で、他の手続きに比べ時間がかかります

自己破産

  • 裁判所の手続きを通して、全財産を債務者に分配し、残った債務を全額免除してもらう方法です
  • 過去7年以内に自己破産により借金を免除してもらっている等の事情がある場合には、みとめられません

多重債務の状況をこれ以上悪化させないために

  • 返済のための借金は絶対にしないようにしよう
  • 一人で悩まずに家族に正直にすべてを話し協力してもらいましょう
  • 相談窓口に相談しましょう

多重債務相談窓口

龍ケ崎市消費生活センター:0297-64-1120
茨城県弁護士会(外部サイト)新規ウインドウで開きます。:029-221-3501
茨城県弁護士会弁護士相談(外部サイト)新規ウインドウで開きます。:029-875-3349(予約制)
茨城司法書士会(外部サイト)新規ウインドウで開きます。:029-225-0111
法テラス茨城(外部サイト)新規ウインドウで開きます。:050-3383-5390

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ