このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

龍ケ崎市トップへ

  • 音声読み上げ・ふりがな/文字拡大・色の変更
  • Multilingual
  • 市民活動
  • 住民自治組織
  • 地域コミュニティ
  • コミュニティセンター
  • 市民活動センター・市民交流プラザ
本文ここから

龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症対策NPO法人応援事業費補助金

更新日:2020年10月16日

目的

未だ収束への糸口がつかめない世界的な新型コロナウイルスの流行状況にあって、様々な分野の活動や取組みでもやむを得ず制約が続くなか、当市内に主たる事務所を構えるNPO法人各位には、事業遂行時の感染防止対策など、新たな手段を講じつつ日々の活動に取組んでいる。
当市は、市内NPO法人各位への支援として、県内市町村では初の取組みとなる独自事業「龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症対策NPO法人応援事業費補助金」を制定し、以下のとおり支援を行うものとする。

補助対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)の規定に基づく特定非営利活動法人(NPO法人)で、市内に主たる事務所を有し、かつ令和2年9月1日以前に事業を開始し、今後も事業の継続の意思を有するもの。

補助対象の活動

「NPO法人の定款に記載された目的」及び「市内で実施される公益的な活動」として行う事業で、新型コロナウイルスの影響を受けながらも、感染症防止策等新たな手段や対策を取入れて行う従来の活動または、感染拡大により生じた地域の課題を、緊急かつ柔軟に、自ら解決するために実施する活動が対象になる。
なおNPO法人が主体となって行っていない活動や、営利目的、特定の政党若しくは政治的団体又は宗教のための活動は、補助対象外とする。

補助金の額・申請回数

1補助対象者当たり、20万円(当該額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)を限度とし、1補助対象者につき1回限りとする。
また「予算の範囲内」での補助事業であり、「申請受付順番の認定」は、次の「4.補助対象経費」として申請する全ての領収書を含めた「申請書類一式」をコミュニティ推進課が受領した時点とし、予算額を超過した時点で受付終了とする。

補助対象経費

令和2年4月1日から令和3年2月1日までに、実施した補助対象活動に関する以下の項目が対象

補助対象経費
項目内容
賃金臨時で雇用する従業員等に対して支払う賃金等
※団体の構成員に対する給与等の経費を除く
報償費講師や通訳など外部の専門家に対する謝金等
消耗品費・感染防止に用いる製品類(マスク、フェイスシールド・ゴーグル等)
・消毒に用いる薬剤類(手指消毒液、次亜塩素酸ナトリウム、消毒時用手袋等)
・体温計(非接触式含む)等
印刷製本費ポスター、パンフレット等の印刷製本に係る費用等
役務費通信運搬費(郵送料・宅配料)、保険料、クリーニング代等
委託料

ホームページの作成、会場テントの設営等事業の一部を外部に委託する費用等
※事業の企画、運営など活動の中心部分の委託に係る経費を除く

使用料会場借上料、車両・機器等の賃借料等
※事務所賃借料、事務機器のリース料等団体の経常的な活動に係る経費を除く
備品購入費感染防止用パーテーション、体温測定カメラ(サーモグラフィ)等
※机・椅子・事務機器等、事務所備品的な物品の購入費を除く

以下の経費等については、補助金の交付対象経費にはなりません。
(1)感染症対策との関連性が低い経費
(2)領収書がない等、支出の根拠が確認できない経費
(3)個人の所有となる物品等
(4)食糧費、交際費
(5)その他市長が適当でないと認める経費

5.交付申請の期限及び請求

補助金の交付を受けようとするNPO法人は、令和3年2月1日(月曜日)17時15分までに、龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症対策NPO法人応援事業費補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)に、その他関係書類を添えて、コミュニティ推進課窓口まで持参のうえで提出願います。
なお先程のとおり「予算の範囲内」での補助事業であり、「申請受付順番の認定」は、上記4.補助対象経費として申請する全ての領収書を含めた申請書類一式をコミュニティ推進課が受領した時点とし、予算額を超過した時点で受付終了予定です。
また「補助対象経費」の領収書は、上記日時までの提出分を有効とし、2月2日以降に提出の領収書は、原則無効です。

6.実績報告に関する特例

補助金の交付に係る実績報告は、省略する。

7.交付決定の取消し及び返還

市は、交付の決定を受けた者が、不正な手段等や市長が不適当と認めた場合の補助金は、交付決定の全部又は一部を取消し、既に交付した補助金があるときは、期限を定めてその全部又は一部の返還を求めることができる。

補助金の申請手続き・手順について

市との「事前相談」を必ず行うなど、申請手続き手順については、市コミュニティ推進課にお尋ねください。
なお対象となる「当市内に主たる事務所を有するNPO法人」には、10月15日付で案内等文書を郵送しております。

申請様式・記載例

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民生活部 コミュニティ推進課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

Copyright©RYUGASAKI CITY. IBARAKI PREF, JAPAN. ALL Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る