このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

今日の給食(1月24日)

更新日:2018年3月9日

小学校

ご飯・牛乳・さけの塩焼き・三色和風サラダ・茨城を食べようすいとん
エネルギー645kcal
1824

全国学校給食週間《昔の給食メニュー》

1月24日から1月30日は,全国学校給食週間です。今から約130年前,山形県の小学校で弁当を持ってこられない子どもたちのために食事が用意されました。この時のメニューは,おにぎり・鮭の塩焼き・漬物でした。これが日本で最初の学校給食とされています。
魚の骨に気をつけて,よくかんで食べましょう!

主な食材の産地

米:龍ケ崎市,牛乳:茨城県南・県西地域,きゅうり:茨城県,キャベツ:茨城県,にんじん:茨城県,刻み昆布:北海道,細切り卵焼き:日本,すいとん:北海道他,鶏肉:茨城県・宮崎県,大根:茨城県,かぼちゃ:メキシコ,ごぼう:茨城県,白菜:茨城県,しめじ:茨城県,ねぎ:龍ケ崎市

中学校

鶏南蛮うどん(ソフト麺)・牛乳・きつねもち・小松菜とひじきのマヨネーズ和え
エネルギー803kcal

2824

全国学校給食週間1月24日~30日

学校給食の意義や役割についてみんなで考える1週間です。給食でおなじみの「ソフトめん」は昭和40年頃から給食に登場し始めました。学校給食オリジナルの一品で,給食でしか食べられません。

主な食材の産地

牛乳:茨城県南・県西地域,鶏肉:茨城・宮崎県,油揚げ:愛知県他,なると:アメリカ・日本・タイ,ほうれん草(冷):宮崎県,ねぎ:龍ケ崎市,椎茸(乾):九州他,きつねもち:日本,ツナ:タイ,ひじき(乾):長崎・山口・広島・愛媛県,小松菜(冷):茨城県,人参:茨城県


◎学校給食については、翌日に使用する食材の放射性物質を測定し、結果を市公式ホームページで公表しています。
詳しくはこちらをごらんください。

参考

茨城県産の農畜産物につきましては、県が実施しているモニタリング検査により、安全が確認された物を使用しています。

詳しくは茨城県ホームページをご覧ください新しいウィンドウで外部サイトを開きます外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

お問い合わせ

教育委員会 学校給食センター

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市馴馬町2830番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-62-2556

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ