人権・教育講演会『見えないから 見えたもの』 竹内昌彦先生

公開日 2016年10月21日

最終更新日 2016年10月21日

平成28年度人権・教育講演会

龍ケ崎教育の日推進事業「人権・教育講演会」

平成28年度 人権啓発講演会
茨城県人権啓発活動地方再委託事業

みんなで築こう 人権の世紀
~ 考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心 ~

『見えないから 見えたもの』

 

竹内先生は、生後間もないころの肺炎の後遺症で視力に障害が残り、小学2年生で失明しました。
学校でのいじめや将来の絶望に苦しみながらも、親や先生たちなど周りの人の温かい気持ちに支えられて、その苦しみを乗り越えました。

現在は全国で講演会を行われており、その活躍がNHKやTBSの番組でも紹介されました。

先生のご経験に基づくお話をうかがえる貴重な機会です。どなたでもご自由に参加できますので、皆さまお誘い合わせの上ぜひお越しください。

 

日時

平成28年11月21 日(月)
13:00受付開始 13:30開会

入場無料・申込不要

会場

茨城県立竜ヶ崎南高等学校 体育館
(茨城県龍ケ崎市北方町120 番地)

講師

竹内 昌彦 先生(岡山県立岡山盲学校講師)

著書

「病理学概論」(教科書)
「私の歩んだ道」(講演要旨)
「あの日、あの時」(自分史)ほか

経歴

1945年  父親の赴任先の中国天津生まれ。
1953年  網膜剥離により失明。
1954年  岡山県立岡山盲学校小学部に編入、同校中学部・高等部へ進学。
1968年  東京教育大学盲学校教員養成課程卒業後、岡山県立岡山盲学校教諭として勤務。

同校高等部教頭を退職後、現在は同校の講師をしながら、社会福祉法人岡山県視覚障害者協会理事、社会福祉法人岡山ライトハウス理事として活躍されています。

主催

龍ケ崎市
茨城県南地域人権啓発活動
ネットワーク協議会
龍ケ崎市教育委員会
茨城県立竜ヶ崎南高等学校

お問合せ

TEL 0297-64-1111

龍ケ崎市役所 市民窓口課(内線205)
教育委員会 生涯学習課(内線232)

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0297-60-1563