館林市(群馬県)と『大規模災害時における相互応援に関する協定』を締結しました。

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

龍ケ崎市は、館林市(群馬県)と『大規模災害時における相互応援に関する協定』を、

平成24年5月30日付で締結しました。

目的

東日本大震災の経験と教訓を踏まえ、今後起こりえる大規模災害への備えとして、

被災市独自では十分な応急措置が実施できない場合に、物資の提供、職員派遣、

児童の受入れ、一時収容施設の提供など、相互に協力をしあうことで、双方の災害

対策への更なる充実強化図ることを目的としております。

主な協定内容

(1)食料、飲料水その他生活必需品の物資並びにそれらの供給に必要な資機材

及び車両の提供

(2)応急対策に必要な資機材及び車両の提供

(3)救援、救助及び応急復旧に必要な職員の派遣

(4)児童及び生徒の受入れ

(5)被災者を一時収容する施設の提供

(6)ボランティアのあっせん

リンク

館林市(群馬県)

P5300054.JPG

中山 一生 龍ケ崎市長(右から4番目) 安樂岡 一雄 館林市長(左から4番目)

お問い合わせ

危機管理課
TEL:0297-60-1514