東京電力(株)への損害賠償請求

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

東京電力(株)に対して平成24年度分の損害賠償請求を行いました

市では、平成23年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故に伴う放射線対策に要した経費の損害賠償として、平成23年度分より、請求を行ってきました。

平成24年度分の損害賠償につきましては、放射線対策に従事した職員の人件費等を含めた、放射線対策に要した総経費から国の補助金を差し引いた残額の64,374,013円(内訳は、こちら(29KB; PDFファイル)をご覧ください。)を、東京電力株式会社に対し、請求を行いました。

 

請求書の引渡しは、平成25年7月11日に茨城県土浦合同庁舎で開催した稲敷地区6市町村放射能対策協議会において構成市町村合同で行われ、協議会を代表して、牛久市長池辺勝幸会長より福島原子力補償相談室 茨城補償相談センター所長の小沼俊彦氏に直接手渡しを行いました。

DSC00333.jpg

左より龍ケ崎市 中山一生市長、美浦村 中島栄村長、牛久市 池辺勝幸市長、稲敷市 田口久克市長、阿見町 天田富司男町長

手前、茨城補償相談センター所長 小沼俊彦氏

東京電力(株)から損害賠償金の一部が支払われました

福島第一原子力発電所事故に伴い東京電力株式会社に対し請求した損害賠償金(詳細は下記参照。)の一部が平成25年3月7日に支払われました。

今回支払いがあったのは、平成23年度に支出した食品検査費用関係(食品放射能測定システム購入費用及び学校給食等の検査費用等)で、賠償額は4、722、981円(内訳は、こちら(34KB;PDFファイル)をご覧ください。)です。

市としては、まだ支払われていない人件費や民間幼稚園等への補助金等についても、引き続き損害賠償の対象となるよう要望していきます。

なお、平成24年度に発生した費用については、後日、改めて請求を行います。

(掲載日:平成25年3月12日)

東京電力(株)に対して平成23年度分の損害賠償請求を行いました

市では、平成23年3月11日に発生しました福島第一原子力発電所事故に伴う放射線対策に要した経費の損害賠償として、平成23年11月17日に東京電力株式会社に対して9、760、275円(平成23年10月末日時点)を概算請求しているところです。

 

その後、放射性物質汚染対処特別措置法に基づく汚染状況重点調査地域の指定を受けたことに伴い、東京電力株式会社に概算請求した経費の一部が国から放射線量低減対策特別緊急事業費補助金として交付されました。

 

したがいまして、平成24年5月29日、放射線対策に従事した職員の人件費を含めた平成23年度中に放射線対策に要した総経費から国の補助金を差し引いた残額の41、018、245円(内訳は、こちら(40KB; PDFファイル)をご覧ください。)を、東京電力株式会社に対し、平成23年度分の損害賠償として精算請求を行いました。

 

請求書は、市役所庁議室におきまして、中山市長より福島原子力被災者支援対策本部 福島原子力補償相談室 茨城補償相談センター副所長の鎌田利和氏に直接手渡されました。

H240529東電請求.jpg

 

なお、平成24年度以降に発生した費用につきましては、後日、改めて請求を行います。

(掲載日:平成24年5月29日)

 

 

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード