龍ケ崎市不法投棄監視員を募集しています

公開日 2014年12月24日

最終更新日 2016年10月06日

   廃棄物を不法に投棄する行為は、市民の安全で快適な生活や自然環境を脅かす重大な犯罪です。
   不法投棄の被害を受けてからでは遅く、日頃から身近な地域の環境に関心を持って、不法に廃棄物などが投棄されないように注意を払うとともに、不法投棄を行なう者の不審な動きを早い段階からつかみ、その防止をしていくことが重要となります。
   このため、龍ケ崎市では、廃棄物の不法投棄を早期発見し、市内の生活環境を守るため、不法投棄監視員を委嘱しています。廃棄物の不法投棄等の防止及び監視活動にご協力いただける方は、龍ケ崎市不法投棄監視員制度登録申出書[DOC:28KB]により応募してください。

 

内容 要件
不法投棄監視員要件
募集対象

龍ケ崎市に在住する生活環境の保全に理解と関心をお持ちの方

募集期間 随時
応募方法 応募用紙に必要事項をご記入し、環境対策課まで提出してください。提出は、持参、郵送、ファクシミリまたは電子メールのいずれかの方法としてください。
応募用紙は、上記からダウンロードいただくか、環境対策課窓口でお受け取りください。
任期 2年(ただし、再任は妨げません。)
活動内容 通勤、散歩、ジョギング、サイクリング、買い物、農作業などの日常生活において、公道上などから不法投棄防止の監視活動や啓発活動を行い、不法投棄などを発見したときはその内容を通報
していただきます。監視員の身分はボランティアであり、報酬などはありません。
また、活動中の事故については、全国市長会市民総合賠償補償保険の範囲内で補償されます。
身分証明書として龍ケ崎市不法投棄監視員証と、腕章を交付します。必要に応じて自動車等への啓発看板(マグネット式)も配布します。

 

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538