「歩きたばこ・ポイ捨て等禁止条例」が制定されました!

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2016年10月06日

   当市では、これまで「龍ケ崎市ごみのないきれいなまちにする条例」を定め、散乱ごみのない快適な生活環境を目指してごみのポイ捨てや犬のふん害防止に努めてきました。
   しかし、市内にはたばこの吸い殻やペットボトルなどが散乱している所や飼い犬のふんをそのまま放置する方も見受けられ、マナーの悪さに苦情も寄せられています。
   また、最近では、歩きたばこによる衣服の焼け焦げや火傷などの危険性と共に受動喫煙による健康被害が社会問題となってきており、特に小さい子どもや車椅子を利用される方にとって、大変危険な状況となっています。
   このような問題が社会的に認識される中、健康面や安全面も考慮した環境美化について市民の方々に意識して頂く指針としてこれまでの条例を見直し、歩きたばこの禁止なども含めた「龍ケ崎市歩きたばこ・ポイ捨て等禁止条例」を制定しました。

条例の概要

目的

   快適な生活環境を確保するため、市、市民等及び事業者それぞれの責務を明らかにするともに、公共の場所における清浄保持、喫煙禁止区域の指定を定め、もって市民の健康を保護するとともに、良好な都市環境の形成に寄与することを目的としています。

施行日

平成23年5月30日(ごみゼロの日から施行)

禁止行為等

(1) 空き缶や吸い殻などのポイ捨てをすること

(2) 飼い犬等のふんを放置すること

(3) 道路・建物その他施設等に落書きすること

(4) 置き看板、のぼり旗、張り紙、商品その他物品を放置すること

(5) 歩きながら又は自転車に乗りながらたばこを吸うこと

(6) チラシその他の宣伝物等を散乱させること

(7) 自動販売機により販売する者が回収容器の設置・管理義務に違反すること

喫煙禁止区域の指定と喫煙行為の禁止

   市長は市民等の身体及び財産に対し被害を及ぼすおそれのあると認めるときは、喫煙禁止区域を指定することができます。具体的には、佐貫駅東口・西口及び竜ケ崎駅それぞれの駅前広場が喫煙禁止区域となります。
   この区域では喫煙行為そのものが禁止されます。ただし、喫煙禁止区域内に設けた指定喫煙場所における喫煙は除かれます。

佐貫駅東口・西口駅前広場喫煙禁止区域[PDF:101KB]

竜ヶ崎駅前広場喫煙禁止区域[PDF:82KB]

罰則等

対象行為

対象範囲・対象者

罰則等

罰則など一覧

(1)ポイ捨て

公共の場所等(道路・公園・広場などのほか、私有地を含む。)

勧告・命令・公表

2万円の過料

(2)飼い犬等のふんの放置
(3)落書き
(4)置看板・のぼり旗・張り紙、商品その他物品の放置
(5)歩きたばこ

公共の場所(道路・公園・広場など)

(6)チラシその他宣伝物の散乱
(7)回収容器設置・管理義務違反 自動販売機で飲料・食料を販売する者
(8)喫煙禁止区域における喫煙行為 指定された喫煙禁止区域内 勧告・命令・公表

2千円の過料

罰則の適用

   新しい条例では、過料を設けていますが、この過料については、罰金と違って検察庁や裁判所の手続きを経ることなく、簡便な手続きで違反者に直ちに科すことができます。その意味では迅速で効果的な罰則になりましたが、決して過料を徴収することが目的ではありません。
   上記罰則の対象となるポイ捨てや犬のふんの放置など(1)~(7)の違反行為については、市内全域の公共の場所などが対象となり、職員が適宜巡回パトロールを行いながら、違反者に注意を促したり、勧告・命令など段階的な手続きを踏んで、特に悪質な違反者には過料を科したり名前の公表などを行っていきます。
   ただし、(8)の喫煙禁止区域での喫煙行為は、とくに規制を強化していくべき区域であることから、喫煙行為が確認された場合、直ちに過料を科すこととなります。

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード