龍ケ崎コロッケキャラ弁コンテスト結果発表!

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

 龍ケ崎市では、コロッケの街龍ケ崎をアピールするため、コロッケを使ったキャラ弁コンテストを実施しました。

入賞者3名には、11月3日(日)の第1回全国コロッケフェスティバルin龍ケ崎会場の表彰式で賞状と賞品が授与されました。

 どれもかわいらしく、おいしそうです。レシピも掲載しますので、親子のふれあいづくりとして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

《入選作品》

最優秀賞

 

          野菜畑のクマさん弁当

 

 

「野菜畑のクマさん弁当」

  龍ケ崎市・福田 由紀恵さん

 

 

 

キャラ弁のレシピ

(1)クマさんライスコロッケ

ご飯、みじん切りの野菜(ピーマン、玉ねぎ、トマト)、ウインナーを炒め、ケチャップで味付けします。コロッケの要領でケチャップライスを丸めて、ライスコロッケを作ります。クマさんの耳はウインナー、口元の白はゆで卵、頬はケチャップです。

(2)えびとパプリカのバター炒め

えび、パプリカを塩、バターで炒めます。

(3)かぼちゃの煮物

かぼちゃを砂糖、醤油で煮付けます。

(4)きゅうりとトマトのサラダ

きゅうりを星形にくり抜き、ようじでトマトときゅうりに飾りつけます。

 

優秀賞

ウサギと秋の盛りカゴ弁当

 

 

「ウサギと秋の盛りカゴ弁当」

  龍ケ崎市・大竹 直美さん

 

 

キャラ弁のレシピ

【材料】

ご飯・シャケフレーク・ツナ・小麦粉・ハム・チーズ・海苔・玉ねぎ・パン粉・プチトマト・枝豆・塩、こしょう少々・揚げパスタ・チーズインウインナー・しめじ(カサ部分)・卵・砂糖・ブロッコリー・オクラ・ベーコン・レタス・サラスパ・マヨネーズ(海苔などの貼り付け用)・カレー粉少々・ベビーチーズ(小さいサイコロ状に切る)

《さつまいもコロッケ》

(1)皮をむき水にさらした輪切りにしたさつまいもをレンジで10分位チンしてフォークでつぶす。サイコロ状にしたチーズを入れる。

(2)(1)にツナとしんなり炒めた玉ねぎを入れ、塩・こしょうを軽くふりカレー粉を少々入れまぜてさつまいも型にまとめる。

(3)粉を付け、溶き卵にくぐらせパン粉を付けて160℃の油で色良く揚げる。海苔で目と口を作りマヨネーズで貼る。

《うさぎおにぎり》

ラップにご飯を乗せ、シャケフレークを入れてうさぎの顔型ににぎる。手の分も小さめご飯で2つにぎっておく。耳・目・鼻・口を海苔で作りハムのほっぺと一緒にマヨネーズで貼る。

《どんぐりウインナー》《オクラベーコン》

(1)しめじのカサの部分を切りおとし、半分に切ったウインナーの切り口に乗せ、揚げたパスタを刺してとめる。

(2)塩ゆでしたオクラをベーコンで巻き、サラスパでとめる。同じフライパンでウインナーとオクラベーコンを炒める。

《お家の卵やき》

砂糖を好みで加えて卵焼きを焼く。2cm幅位にカットして三角屋根になるように上をカット。海苔で屋根と窓を作りマヨネーズで貼り付ける。

《プチトマトりんご》

枝豆を2つに分け1つをプチトマトのヘタ部分に揚げパスタで刺してとめる。

《ハムのお花》

ハムを半分に折り、切り目を入れて端からくるくる巻きサラスパで刺してとめる。

《カゴ》

ハムにスライスチーズを乗せ、カゴの型に切る。海苔を細く切りマヨネーズで貼る。

<つめ方>

作ったものが全て冷めたらお弁当箱にウサギ、コロッケの順に入れ他のおかずもつめていく。ブロッコリーには丸く抜いたチーズをマヨネーズで貼る。(ブロッコリーは塩ゆでしておく。)チーズとハムのカゴを乗せてウサギの手が出ているように小さいご飯を乗せサラスパでとめる。レタスは色どり用に入れる。

 

龍ケ崎市長賞

まいりゅう参上!

 

 

「まいりゅう参上!」

  稲敷市・小林 文子さん

 

 

 

キャラ弁のレシピ

《まいりゅうの顔》コロッケ

市販のコロッケを切り、ひっくり返してまいりゅうの顔にする。

《鼻と角と牙》スライスチーズ

《お面》ピーマン、赤ピーマン、チーズ、ゴマ

《お面についている布》赤ピーマン

《目》ちくわ、海苔

《口》塩こんぶ

《扇》りんご

ブロッコリー、ちくわ・赤ピーマン、ちくわ・オクラ、青菜ご飯

 

佳作

龍ケ崎秋のめぐみ弁当

 

 

 

「龍ケ崎 ♥秋のめぐみ弁当」

  龍ケ崎市・池田 千晶さん

 

 

キャラ弁のレシピ

(1)さつまいもコロッケ

電子レンジで柔らかくしたさつまいもに砂糖少々を加えて栗型に成形し小麦粉・溶き卵・パン粉を付け下のほうには白ゴマをまぶして油で揚げる。

(さつまいも・砂糖・小麦粉・溶き卵・パン粉・白ゴマ・揚げ油)

(2)きのこ型トマト

プチトマトの下のほうを切り取り丸く切り取ったチーズを所々に乗せる。ゆでたウインナーをプチトマトの中に入れる。

(トマト・チーズ・ウインナー)

(3)ピーナッツ型お稲荷さん

お稲荷さんをピーナッツ型に成形し、海苔で顔を作る。ゆでたそばで殻の模様をつける。

(油揚げ・砂糖・醤油・みりん・だしの素・寿司飯・海苔・そば)

(4)卵焼きのいちょう

卵焼きを作りいちょう型に切り取る。

(卵・白だし・砂糖・醤油)

(5)にんじんのもみじ

にんじんを含め煮にし、もみじ型でくり抜く。

(にんじん・砂糖・醤油・みりん)

(6)栗入りレンコンと鶏肉の煮物

乱切りにしたレンコンと一口大に切った鶏肉、そして栗を甘辛く煮る。

(レンコン・栗・鶏肉・砂糖・醤油・酒・だしの素)

(7)かぼちゃのサラダ

かぼちゃでサラダを作りかぼちゃ型に成形する。

(江戸崎かぼちゃ・きゅうり・塩・こしょう・マヨネーズ・パンプキンシード)

(8)納豆の海苔巻き

たれをかけて混ぜた納豆を海苔で巻いて油で揚げる。

(納豆・たれ・海苔・揚げ油)

 

佳作

 うちのマリンがコロッケ弁当に!!

 

「うちのマリンがコロッケ弁当に!!」

  龍ケ崎市・飯島 彩音さん

 

 

キャラ弁のレシピ

《材料》

小さめの小判型コロッケ  3ケ

マヨネーズ  大さじ1

黒ゴマ大さじ  1.5

黒豆の煮物  2ケ

《手順・作り方》

コロッケの表面にマヨネーズを薄く塗り、黒ゴマをまぶす。耳部分は半分に切ったコロッケを使う。形を整え鼻部分には切った黒豆煮物を乗せ、目の部分には半分に切った黒豆煮物を乗せる。

黒ゴマをまぶし過ぎると味が強くなり過ぎてしまうので気をつける。

おかかご飯・ソーセージ・黒豆煮物で作ったご飯とその他のおかず、ミニトマト等を添えて完成。

 

佳作

カボチャコロッケのハロウィンパーティー

 

 

 「カボチャコロッケのハロウィンパーティー」

    龍ケ崎市・山崎 裕子さん

 

 

キャラ弁のレシピ

《材料》

丸いフランスパン  1ケ

ナポリタン(スパゲッティー10g、にんじん・ピーマン各半分、ケチャップ大1、塩コショウ適量)

チーズ、ハム、海苔、レタス(飾り用)

ブロッコリー、ミニトマト、ウズラの卵、ウインナー

カボチャのコロッケ(カボチャ、ひき肉、玉ねぎ、プリッツ)

《手順・作り方》

(1)フランスパンをくり抜きトーストする。

(2)ナポリタンを作ってレタスを敷いたパンの底に敷く。

(3)カボチャをゆでてカボチャの形のミニコロッケを作り上に乗せる。その他の食材も写真のように飾る。

 

 

お問い合わせ

健康福祉部 こども課
TEL:0297-60-1558