【集計報告】情報発信に係るアンケート調査

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

アンケート調査の目的

 本市は、より多くの方々に訪れていただくため、また住まいの地に選ばれるための認知度の向上及びイメージアップに取り組んでいます。この都市を売り込む取り組み(シティプロモーション活動)にあたっては、本市の自然環境や生活環境、特色ある事業やイベントなどの魅力(セールスポイント)を効果的に発信することが重要となります。
 そこで、モニターの皆様方が本市の情報発信について、どのように考えているかを把握するため、本調査を実施いたしました。

アンケート実施方法と回答期間

インターネット市政モニター制度(Webモニ)

市民モニター、市外モニター(16歳以上で166人が登録)に、ご回答いただく。
【回答期間】平成27年1月15日~同年1月25日
【回答者数】57人
【回答率】34.3%

アンケート調査結果(簡易版)

Q1.あなたの年齢についてあてはまるものを選択してください。

・20代  …  1人
・30代  …  9人
・40代  … 20人
・50代  … 11人
・60代~ … 16人

Q2.あなたは市公式サイトを閲覧していますか?

・毎日閲覧している    …  1人
・週に2~3回程度    …  5人
・週1回程度       … 16人
・ほとんど閲覧していない … 35人

Q3.あなたは個人でSNS(フェイスブック・ツイッター)を利用していますか?

・フェイスブックとツイッターの両方を利用している…  5人
・ツイッターのみを利用している         …  2人
・フェイスブックのみを利用している       … 11人
・両方利用していない              … 39人

Q4.あなたのSNS(フェイスブック・ツイッター)の利用頻度は?

・毎日利用している        … 11人
・週に2~3回程度        …  2人
・週1回程度           …  3人
・ほとんど利用していない     …  5人
・登録していないので利用していない… 36人

Q5.あなたは市のSNS(フェイスブック・ツイッター)を閲覧していますか?

・している  …  5人
・していない … 52人

Q6.あなたは市の情報をどのような媒体で収集していますか?(複数選択可)

・広報紙【りゅうほー】     … 55人
・市公式サイト         … 32人
・メール配信サービス      … 14人
・フェイスブック        …  2人
・政策情報誌【未来(あす)へ】 … 11人
・口コミ            …  6人
・その他            …  2人

※「Q6」で「その他」を選択された方のみ、媒体等をご記入ください。

・図書館やコミュニティーセンターに掲示されているポスターやチラシなど。
・検索エンジン

Q7.市からの情報発信に対し、お気づきの点がありましたらご記入ください。

※いただいたご意見の一部を抜粋・要約・表現の統一等を行い、掲載しています。

・FAX案内やテレビのdボタンでの文字情報やテレホンサービスなどを活用できるとよい。
・イベント情報などを事前に発信(SNSも含め)してほしい。
・市がSNSで情報発信しているのを知らなかった。
・広報紙りゅうほーは、すぐにHPにアップしてほしい。
・電子媒体以外の情報源(紙媒体)を継続してほしい。
・高齢者に対してアナログでの情報発信に力をいれてほしい。
・防災龍ケ崎が聞き取りにくく、その他で確認出来るのものがあれば良い。あるならば情報誌などでも広めてほしい。
・出来るだけ情報はりゅうほーや市公式サイトでまとめて発信する。
・他自治体の例で、「住みたい」から入ると人が「気にする」助成やサービス内容がきちんと掲載されている。
・観光をとるなら龍ケ崎も「買う」「食べる」「見る・学ぶ」「遊ぶ」「泊まる」などもっと市全体をアピールした方が良い。
・市の広報に子育て支援と子どもの話ばかりの気がする。バランスよく記事を載せていただいたほうが良い。
・龍ケ崎の魅力を絞り込んで、キャッチフレーズ化して発信することが重要。
・市政への提言などを電子環境で受け入れる掲示板などを設けてはどうか?

結果をPDFで閲覧する

【集計報告】情報発信に係るアンケート[PDF:179KB]

お問い合わせ

市長公室 シティセールス課
TEL:0297-60-1523

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード