筑波都市整備株式会社(ショッピングセンターサプラ等)と『災害時における支援協力に関する協定』を締結しました

公開日 2015年04月23日

最終更新日 2015年04月23日

龍ケ崎市では、筑波都市整備株式会社(ショッピングセンターサプラ等)と、『災害時における支援協力に関する協定』を平成27年4月23日に締結しました。

この協定は、東日本大震災の経験と教訓を踏まえ、また今後起こり得る大規模災害への備えといたしまして、災害発生時にショッピングセンターサプラを中心とした大型商業施設(所有:筑波都市整備株式会社)において、被災者への一時避難場所の提供、トイレ設備、井戸等の給水設備等の提供、災害情報の提供、及び施設店舗と龍ケ崎市との生活物資供給に関する調整に協力をしていただくことで、当市の災害対策の更なる充実強化を図るものです。

主な内容

(1)駐車場を一時避難場所として被災者に提供すること

(2)施設内において,調達可能な範囲で生活物資等を甲に供給する場合における施設店舗間との調整

(3)施設内のトイレ設備,井戸等の給水設備等を可能な範囲で,龍ケ崎市が行う大規模災害時の応急対策業務に提

   供すること

(4)施設内において,テレビ,ラジオ等で知り得た災害情報等を可能な範囲で被災者に提供すること

IMG_0691

お問い合わせ

危機管理課
TEL:0297-60-1514