平成27年7月1日からの障害者総合支援法の対象となる疾病の拡大について

公開日 2015年07月01日

最終更新日 2015年07月01日

平成27年7月1日からの難病制度改正に伴い、障害者総合支援法の障がい福祉サービス等の対象となる難病の範囲が、151から332に拡大されます。

 障がい者手帳をお持ちでなくても、難病によりヘルパー利用や就労支援などのサービスが必要と認められた方は支援が受けられます。詳しくは社会福祉課へお問い合わせください。

 対象となる疾患の一覧はこちら⇒対象疾病拡大[PDF:423KB]

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
TEL:0297-60-1528

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード