住民投票条例制定の直接請求の経緯について

公開日 2015年10月15日

最終更新日 2015年10月15日

条例制定の直接請求とは、地方自治法第74条の規定に基づき、住民(選挙権を有する者)が有権者の50分の1以上の署名をもって、条例の制定又は改廃を市長に請求できる制度です。

請求が有効な場合、市長は条例制定請求代表者から提出された条例案に意見を付し、議会に付議することとされています。

「常磐線佐貫駅名改称事業及びこれに係る市費の支出の賛否を問う住民投票条例」の制定を求める直接請求がありましたので、その経緯についてお知らせします。

年月日 内容
条例制定の直接請求の経緯
平成27年
7月9日

条例制定請求代表者から市長に、条例制定請求代表者証明書の交付申請がありました。

平成27年
7月13日

市長は、条例制定請求の代表者が龍ケ崎市の選挙人名簿に登録されていることを確認しましたので、条例制定請求代表者証明書を交付し、その旨を告示しました。

条例制定請求代表者証明書の交付について(平成27年龍ケ崎市告示第81号)[PDF:56KB]

平成27年
7月14日~9月4日

条例制定請求代表者は、有権者の50分の1以上の署名を集めるための署名収集を開始しました(平成27年7月14日~平成27年8月13日)。

※なお、龍ケ崎市馴馬財産区の区域内においては、龍ケ崎市馴馬財産区議会議員選挙が執行されるため、地方自治法第74条第7項及び地方自治法施行令第92条第4項の規定に基づき、署名の収集期間は、平成27年8月5日~平成27年9月4日となりました。

※有権者の50分の1の数:1,276人(平成27年9月2日現在)

平成27年
9月8日

条例制定請求の代表者から市選挙管理委員会に、署名の証明のため、署名簿が提出されました。

平成27年
9月16日

市選挙管理委員会は、署名簿を審査し、署名の効力(有効・無効)について決定し、その旨を告示しました。

※署名簿に署名し、印を押した者の総数:8,475人、有効署名の総数:8,212人

署名総数及び有効署名数について(平成27年龍ケ崎市選挙管理委員会告示第77号)[PDF:110KB]

平成27年
9月17日~9月23日
市選挙管理委員会による署名簿の縦覧期間

平成27年
9月24日

市選挙管理委員会は、縦覧期間中に異議の申出がなかったため、有効署名の総数を告示するとともに、署名簿を条例制定請求代表者に返付しました。

※有効署名の総数:8,212人

署名効力確定後の有効署名数について(平成27年龍ケ崎市選挙管理委員会告示第81号)[PDF:233KB]

平成27年
9月28日

条例制定請求代表者から市長に、署名簿を添えて条例制定請求書の提出があり、同日受理し、その旨を告示しました。

条例制定請求の受理並びに請求代表者の住所、氏名及び請求の要旨について(平成27年龍ケ崎市告示第96号)[PDF:534KB]

平成27年
10月2日

市長は、平成27年10月13日に平成27年第2回市議会臨時会を招集する旨を告示しました。

平成27年第2回龍ケ崎市議会臨時会の招集について(平成27年龍ケ崎市告示第107号)[PDF:132KB]

平成27年
10月8日

市議会は、臨時会において、条例制定請求代表者への意見を述べる機会を付与することを決定し、その旨を請求代表者へ通知し、告示しました。

請求代表者への意見を述べる機会を付与することについて(平成27年龍ケ崎市議会告示第1号)[PDF:135KB]

平成27年
10月13日

市長は、条例制定請求を受け、意見を付し、「常磐線佐貫駅名改称事業及びこれに係る市費の支出の賛否を問う住民投票条例」を議案として平成27年第2回龍ケ崎市議会臨時会に付議しました。

議案第1号 常磐線佐貫駅名改称事業及びこれに係る市費の支出の賛否を問う住民投票条例について[PDF:127KB]

議案第1号別紙 市長意見書[PDF:267KB]

平成27年
10月13日

龍ケ崎市議会は、審議の結果、「常磐線佐貫駅名改称事業及びこれに係る市費の支出の賛否を問う住民投票条例」を否決しました。

平成27年
10月14日

市長は、龍ケ崎市議会の審議の結果を受け、審議の結果を請求代表者に通知し、その旨を告示しました。

審議の結果について(平成27年龍ケ崎市告示第111号)[PDF:180KB]

 

お問い合わせ

総務部 人事行政課
TEL:0297-60-1513

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード