龍ケ崎市軽度・中等度難聴児補聴器購入費補助金交付事業が始まりました。

公開日 2015年10月01日

最終更新日 2015年10月02日

平成27年10月1日から、身体障害者手帳の対象とならない18歳未満の方に対する補聴器購入の助成制度が始まりました。

●対象となる方(下記のいずれも満たす方となります。)

 ・ 両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付の対象とならない市内在住の18歳未満の方

 ・ 一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会が指定した精密聴力検査機関の医師、又は聴覚障害に関する身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師により、補聴器を装用することで言語の習得等において一定の効果が期待できると判断された方(身体障害者福祉法第15条第1項の医師等は、各医療機関又は市役所社会福祉課にお問い合わせください。)

※ 以下の【1】又は【2】に該当する場合は助成対象となりません。

 【1】 対象となる児童の属する世帯の世帯員の中に、市民税所得割の額が46万円以上の方がいるとき

 【2】 対象となる児童が、労働者災害補償保険法その他の法令による補聴器の購入の助成を受けられるとき

●助成対象となる補聴器並びに基準額

補聴器の種類 基準価格(1個当たり) 助成割合
軽度・中等度難聴用ポケット型 43,200円

・ 左の基準価格に1.048を乗じた額を上限として、補聴器購入に必要な費用の3分の2を助成(それ以外の部分は利用者負担となります)。

・ イヤーモールドが不要なときは、左記の基準価格から9,000円を引いた額をもとに助成額を計算します。

・ イヤーモールド単体での助成は、この制度を使って購入した補聴器についてイヤーモールドだけを交換するようなケースが対象となります。

・ 左記の基準価格には電池代も含みます。

・ 補聴器の耐用年数は5年です。

軽度・中等度難聴用耳かけ型 52,900円
高度難聴用ポケット型 43,200円
高度難聴用耳かけ型 52,900円
重度難聴用ポケット型 64,800円
重度難聴用耳かけ型 76,300円
耳あな型(レディメイド) 96,000円
耳あな型(オーダーメイド) 137,000円
イヤーモールド 9,000円

 ●必要書類

 ・ 医師の意見書(用紙は市役所社会福祉課で配布しております。)

 ・ 補聴器販売会社発行の見積書(補聴器販売会社については事前に社会福祉課にお問い合わせください。)

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
TEL:0297-60-1528