社会資本整備総合交付金「整備計画書(都市公園)」の公表

公開日 2016年11月15日

最終更新日 2016年11月21日

社会資本総合計画及び事前評価チェックシートを公表します

社会資本整備総合交付金

 社会資本整備総合交付金は、国が事業別に交付していた個別補助金を廃止し、地方公共団体向けの補助金をひとつの交付金に一括して交付することにより、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が行かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

社会資本総合整備計画

 社会資本整備総合交付金を充てて、交付対象事業を実施しようとするには、「社会資本総合整備計画」(計画期間 概ね3年から5年)を作成し、国土交通大臣に提出し、公表することとなっています。計画を作成する際には、当該計画の「目標の妥当性」、「整備計画の効果及び効率性」、「整備計画の実現可能性」を検証し、「社会資本整備計画」と併せて公表することとなっています。また、整備計画期間終了後には、計画目標の達成度を成果指標で成果指標で評価し、これを国土交通大臣に提出し、公表することとなっております。

龍ケ崎市は、平成26年度から平成30年度までの整備計画を作成し、国土交通大臣に提出しております。

社会資本整備総合交付金チェックシート(事前評価)[PDF:41KB]

社会資本総合整備計画(H26からH30)[PDF:46KB]

H26からH30整備計画【図面】[PDF:889KB]

社会資本総合整備計画の変更

 「社会資本総合整備計画」(計画期間 概ね3年から5年)に変更が生じた場合には、これを変更し、計画策定時と同様に国土交通大臣に提出及び公表することとなっています。

龍ケ崎市は、平成26年度から平成30年度までの整備計画を平成28年3月31日付で計画を変更し、国土交通大臣に提出いたしました。  

変更事項

  • 平成27年10月19日付で高砂児童公園を廃止したため、同公園を整備計画から除外しました。
  • 長山第四街区公園の遊具点検の結果に基づき、遊具更新時期を繰り上げました。

事前評価チェックシート(変更)[PDF:41KB]

社会資本総合整備計画書(変更)[PDF:48KB]

整備計画【図面】(変更)[PDF:1MB]

 

 

 

お問い合わせ

都市環境部 施設整備課
TEL:0297-60-1554

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード