龍ケ崎市薬剤師会『災害時の医療救護活動における薬剤師の派遣に関する協定』を締結しました

公開日 2016年02月02日

最終更新日 2016年02月19日

 龍ケ崎市では,龍ケ崎市薬剤師会(会長 中根 正幸:会員46人)と,『災害時の医療救護活動における薬剤師の派遣に関する協定』を平成28年2月1日に締結しました。
 この協定は,大規模災害時に傷病者や被災者が多数発生した場合に,龍ケ崎市が開設する医療救護所等において,調剤や服薬指導,傷病者の服薬情報の提供,医薬品等の仕分け・管理・保管・供給について,龍ケ崎市薬剤師会からの協力をいただくことで,市民の生命・身体を守り,防災・減災対策への更なる充実強化を図ることを目的としています。

主な内容

(1)医療救護所等において,調剤及び服薬指導

(2)医療救護所等において,服薬情報を事前に把握し,医師へ情報提供

(3)医薬品等の集積場所において,医薬品の仕分け,保管,管理,医療救護所等への医薬品供給

(4)その他,医療救護活動において必要な業務

薬剤師災害協定

お問い合わせ

危機管理課
TEL:0297-60-1514