龍ケ崎市子育て世代包括支援センターがオープンしました

公開日 2016年04月01日

最終更新日 2016年04月28日

保健センター内に子育てに関する総合相談窓口がオープンしました

支援センターは、妊娠期から子育て期にわたるまでの切れ目ない支援をする機関です。

支援センターでは、「母子保健コーディネーター」が専任で相談に応じます。

※母子保健コーディネーター:母子保健に精通している保健師・助産師等の専門職が、妊娠期から出産・子育て期までのママやご家族の様々な相談を支援する相談員です。

  相談内容 相談方法

相談内容・方法

妊娠期

・妊娠したが、何となく不安

・お腹の子が順調に育っているか心配

母子健康手帳交付時にお話をし、妊娠後期にすべての妊婦さんにお電話で継続的に支援していきます。
出産前後

・身近に助けてくれる人がいない

・里帰り出産するけど、いつ頃までに自宅に戻ればいいの?

出産前後の心配なことなどは、電話や窓口でご相談ください。出産後は、新生児等相談員などが自宅や里帰り先を訪問し、赤ちゃんとママの健康や育児のアドバイスを行います。

子育て期

・抱っこしても泣き止まない、どうしたらいいの?

・育児で忙しくて自分の時間がなくて、イライラしてしまうけど、どうしたらいい?

電話や窓口で相談できます。子育て支援サービス(保育園や保育サポーター等)についての相談・情報提供などは、市役所こども課の「子育て支援コンシェルジュ」にお問い合わせください。

 相談場所・時間

龍ケ崎市子育て世代包括支援センター(龍ケ崎市保健センター内)

平日(月~金) 午前8時30分~午後5時15分

電話 0297-64-1111 内線631・632

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課(保健センター)
TEL:0297-64-1039
FAX:0297-64-5027