写真展「石田壽(ひさし)と長崎-長崎原爆を撮った裁判官-」

公開日 2017年06月02日

最終更新日 2017年06月05日

市と(公財)龍ケ崎市まちづくり・文化財団との共催で、原爆が投下された長崎の当時の被災状況を写した写真を展示します。ぜひお越しください。
なお、展示会場では、折り鶴の作成スペースを設け、折っていただいた折り鶴を今年度の長崎平和祈念式典に派遣される中学生が、長崎へ捧げてくることにしています。

爆風で倒壊した立木(長崎医科大学内)(石田壽氏撮影・長崎原爆資料館所蔵)

「爆風で倒壊した立木(長崎医科大学内)」(石田壽氏撮影・長崎原爆資料館所蔵)

 

昨年度の長崎派遣の様子 昨年度の折鶴献納の様子 (昨年の派遣・折鶴献納の様子)


日時:平成29年7月1日(土曜日)から7月23日(日曜日)まで 午前9時から午後5時まで

※7月3日(月曜日)、7月10日(月曜日)、7月18日(火曜日)は休館

場所:龍ケ崎市歴史民俗資料館(龍ケ崎市馴馬町2488)

http://www.ryureki.org/

写真展石田壽と長崎チラシ[PDF:398KB]

関連記事

お問い合わせ

総務部 人事行政課
TEL:0297-60-1513

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード