6月27日、駅前こどもステーションがオープンします

公開日 2016年06月03日

最終更新日 2016年06月06日

  6月27日(月)、JR佐貫駅1basu東口に「龍ケ崎市駅前こどもステーションがオープンします。        
  “通勤時間の関係で、保育所等への送迎が難しい”といった保護者に代わり、担当スタッフが児童を市内の各保育所等(※)へのバス送迎を行う「送迎ステーション」と、子育て相談や情報の提供、親子が集える交流の場を提供する「子育て支援センター」の二つの機能を持つ、龍ケ崎市の新しい子育て支援施設です。
 現在、送迎ステーションの利用者を募集しています。「龍ケ崎市送迎ステーション利用申請書」に必要事項を記載の上、「同意書」を添えて6月14日(火)までにこども課にお申込みください。※保育所等=保育所(園)・幼稚園・認定こども園
 map申請書・同意書はこども課窓口、東部・西部出張所、さんさん館子育て支援センター、市内各保育所(園)・幼稚園・認定こども園のほか、こちら(送迎ステーション利用申請書[PDF:44KB]・同意書留意事項(同意書)[PDF:53KB])からダウンロードできます。 


 Q&A

 どんな人が利用できるの?
 送迎ステーションは市内在住、かつ市内の保育所等に通う満2歳以上の児童で、保護者の通勤時間の関係で、送迎が難しい方が対象です。定員は20人ですが、児童の年齢構成等の条件により20人を下回る場合があります。また、申請時には、留意事項(同意書)をご確認いただき、各項目に同意いただくことが必要です。
  子育て支援センターは(午前10時~午後4時)は、原則として、市内在住の0~3歳までの児童及び同伴の保護者です。利用定員は、10 組(20人)です。

 送迎ステーションへの送り迎えは何時までにすれば良いのですか?
 送迎ステーションは午前6時30分にオープンします。バスの出発は午前7時前後を予定しています。
  夜は午後7時までが基本利用の時間ですが、希望により午後9時まで延長利用(※)が可能です。※別途200円の延長利用料が必要です。

 利用料金はいくらですか?
 送迎ステーションの利用は、月額2,000円です。ただし、利用日数が10日に満たない場合、1日200円×利用日数分の料金となります。午後7時からの延長利用は、別途1時間200円の延長料金がかかります。kodomostation
 子育て支援センターの利用は無料です。

 送迎ステーションの利用申請は、いつまでにすれば良いですか?
 6月27日(月)からの利用を希望する方は、6月14日(火)までに、こども課にお申込みください。その後の受付は、利用希望月の前月初日が締切り日となります。

お問い合わせ

健康福祉部 こども課
TEL:0297-60-1558

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード