龍ケ崎市AED関連事業概要のご案内

公開日 2016年09月09日

最終更新日 2016年09月09日

本日9月9日は、9(きゅう)と9(きゅう)の語呂合わせから、「救急の日」として昭和57年に定められ、救急業務および救急医療に対して、皆さま方の理解と認識を深めるていただくとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図る日とのことです。

また当市は、これまで救急救命への取り組みとして、平成25年10月より、市内コンビニエンスストアへのAED配備を開始し、また平成27年3月には、小中学校にAEDの屋外収納ボックスを配備するなど、いつでも誰でもAEDを使用できる環境の整備を進め、 心肺停止者の救命率向上を目指してまいりました。

なお、これまでの当市のAED関連事業を「龍ケ崎市AED関連事業概要」として、まとめましたので、龍ケ崎市民の皆さまをはじめ、他自治体のAEDご担当者様に、ご高覧いただき、今後において何かの参考となれば、嬉しく思います。

 

龍ケ崎市AED設置事業概要(2016.9月HP掲載版)[PDF:1MB]

関連ワード

お問い合わせ

危機管理課
TEL:0297-60-1514

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード