ラグビーワールドカップ2019組織委員会の選定プロセスへ応募しました

公開日 2017年01月17日

最終更新日 2017年01月17日

龍ケ崎市は2019年にアジア初となる日本で開催されるラグビーワールドカップ™の公認チームキャンプ地となる為、 平成29年1月11日には組織委員会により当市を含む90自治体の応募が発表されたところです。

今後は、組織委員会による実地審査などを経て、今夏に公認チームキャンプ候補地が決定され、2017年秋以降の出場チームによる実地視察後に順次、公認チームキャンプ地が決定します。

龍ケ崎市にはラグビーの強豪・流通経済大学があり、関東大学ラグビーリーグ戦の開催、シンガポール7人制女子チームの合宿、流通経済大学を拠点とするクラブ・ドラゴンズで子ども達がプレーするなどラグビーが盛んであります。

このような環境を活かし、子ども達をはじめとする市民の皆様に『世界』を肌で感じていただけるよう、東京オリンピックj事前キャンプの招致活動とともにラグビーワールドカップ2019™公認チームキャンプ地となるよう積極的に活動していきます。

【大会公式HPアドレス】

http://www.rugbyworldcup.com/news/215578

 第二 子供と集合写真IMG_3445

お問い合わせ

教育委員会 スポーツ・国体推進課
TEL:0297-60-1564