キューバ柔道ナショナルチームが龍ケ崎市で東京オリンピック事前キャンプ決定

公開日 2017年07月06日

最終更新日 2017年07月06日

龍ケ崎市では、流通経済大学等と連携し、2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ招致活動を進めています。

このたび、キューバ共和国柔道連盟より2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ合意書締結に向けた招待通知を頂き、6月28日(水)から7月3日(月)まで当市訪問団がキューバ共和国を訪問し、現地時間7月3日(月)にハバナ市内にてキューバ共和国スポーツ庁(アントニオ・ベカリ・ガリド大臣)・キューバ共和国柔道連盟(ラファエル・マンソー総裁)・流通経済大学(野尻俊明学長)・龍ケ崎市(中山一生市長)の4者による事前キャンプの合意書を締結しました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、龍ケ崎市が一丸となりキューバ共和国柔道ナショナルチームをおもてなししていきたいと思います。

龍ケ崎市でキューバ共和国柔道ナショナルチームの雄姿を早く見たいですね。   

調印スポーツ庁_野球連盟

女子国旗_練習

お問い合わせ

市長公室 秘書課
TEL:0297-60-1511