キューバ共和国柔道ナショナルチームに続き、タイ王国陸上ナショナルチームのホストタウンに決定!

公開日 2017年08月09日

最終更新日 2017年08月09日

龍ケ崎市は2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、キューバ共和国柔道ナショナルチームに続き、タイ王国陸上ナショナルチームのホストタウンとなり、中山一生市長がタイ王国大使館へ伺い、バンサーン ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使と会談をしました。

タイ王国ハンマー投げチームは7月14日から8月13日まで龍ケ崎市流通経済大学陸上グラウンドにて合宿をしています。
7月31日にタイ王国ハンマー投げチームが市長を表敬訪問した際には、コロッケクラブ龍ケ崎より龍ケ崎市の名物コロッケが振る舞われ、美味しそうにコロッケを頬張っていました。
今回の龍ケ崎市での合宿が2020東京オリンピック・パラリンピックに向けての躍進につながることを期待します。

※ホストタウンとは、2020東京オリンピック・パラリンピック大会開催に向けて、スポーツや文化等において相互交流を図る地方公共団体のことです。

 

大使と

選手・コロッケ倶楽部と記念撮影コロッケ試食

投擲練習基礎練習

お問い合わせ

市長公室 秘書課
TEL:0297-60-1511