ドライブレコーダーを活用した交通安全教室が実施されました。

公開日 2017年10月12日

最終更新日 2017年10月12日

 平成29年10月10日、茨城県生活文化課安全なまちづくり推進室の事業である「ドライブレコーダーを活用した交通安全教室」が、上町長寿会24名を対象に上町会館で実施されました。
 この事業は、主に65歳以上の高齢者を対象に無料でドライブレコーダーを1週間貸し出し、普段通りに車を運転していただくことで、その映像を振り返り、どういった点に危険が見られるのか、今後どういった点に気を付けて運転していくべきかを見直していくものです。

 実際の映像を振り返りながら、元警察官である県担当者からの指導や助言を受け、参加者は危険個所を再認識するとともに、今後自動車を運転する際には安全運転に対する意識を改めるよう話していました。

 この事業は長寿会単位での実施となりますが、申し込みは平成30年1月末まで受け付けておりますので、こうした指導を受けてみたいという長寿会さんがいらっしゃいましたら、市交通防犯課までご相談ください。

DSCF0344DSCF0346

DSCF0348

お問い合わせ

市民生活部 交通防犯課
TEL:0297-60-1532