ブランド化(ふるさと龍ケ崎ブランド農産物)の取り組み

公開日 2017年11月30日

最終更新日 2017年11月30日

 龍ケ崎市を代表する農産物については、茨城県から銘柄産物などの指定や認定を受けているほか、本市独自のブランド認定制度「ふるさと龍ケ崎ブランド農産物認定制度」を構築しています。さらに、各種イベント等でのPR活動を展開し、龍ケ崎市の農産物のブランド化に取り組んでいます。

ブランド農産物

 

龍ケ崎トマト

龍ケ崎トマト

 龍ケ崎トマトは、ファースト系の品種で、先がとがっていて筋が入っているのが特徴です。 糖度は約7度で、甘さと酸味のバランスが良く、トマト本来の味が非常に濃厚な味のファーストトマトです。このファーストトマトは、全国的に産地が少なく希少価値が高い、甘みと酸味のバランスがよいのが特徴です。
 また、1993年には茨城県の「青果物銘柄育成産地」の指定を受け、1996年には茨城県の「青果物銘柄推進産地」の指定、2000年には茨城県の「青果物銘柄産地」の指定を受けています。さらに、龍ケ崎市においても、「ふるさと龍ケ崎ブランド農産物」の第1号の認定を受けています。

関連リンク

 

特別栽培米コシヒカリ

特別栽培米

 龍ケ崎市のお米は、小貝川などの河川が形成する豊かな田園地帯で生産され、良質米として高く評価されています。「特別栽培米」は農薬や化学肥料を茨城県の慣行栽培に比べて、半分以下に低減したお米です。龍ケ崎市内の小中学校の学校給食にも使用されています。
 また、茨城県の「茨城県特別栽培農産物」の 認証を受けているほか、龍ケ崎市においても、「ふるさと龍ケ崎ブランド農産物」で第2号から5号の認定を受けています。

関連リンク

小菊

小菊

 牛久市・龍ケ崎市の圃場で生産される小菊は、頂花が揃っており、長さや輪数などの出荷規格を満たし、全体のバランスがよく高品質であることから、人気があります。仏花として利用されることが多く、加工用花束などとして幅広く使用されています。また、生産者は全員エコファーマーを取得しており、茨城県オリジナル品種を始め、有望品種の選定や栽培技術の研修会を開催し、市場性の高い品種の普及を進めています。
 また、2010年には茨城県の「銘柄産地」の指定を受けています。

 

関連リンク

ブランド農産物のPR活動

 龍ケ崎市の農産物のPR活動として、市内スーパーやシティホテル料理部門への働きかけのほか、市内・市外の各種イベントに参加しています。

市内スーパー2
市内スーパー
市内スーパー1
市内スーパー
カガミクリスタルフェア
カガミクリスタルフェア
茨城を食べよう総会
茨城を食べよう総会
茨城をたべよう推進協議会
茨城をたべよう推進協議会
県人会
県人会
トマトフェア1
トマトフェア
トマトフェア2
トマトフェア
クラウンズッキーニ
クラウンズッキーニの圃場

お問い合わせ

市民生活部 農業政策課
TEL:0297-60-1537