転出される方の手続き一覧

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2017年04月26日

印鑑登録をしている方

転出(予定)日をもって廃止しますので、お手続きは不要です。市民カード、又は、印鑑登録証をお返しいただくか、破棄してください。

窓口

市民窓口課(本庁1階)・西部出張所・東部出張所・市民窓口ステーション

国民健康保険・後期高齢者医療保険の手続き

国民健康保険に加入されている方

国民健康保険被保険者証(保険証)を返却してください。
引き続き国民健康保険の方は、転出先市町村で手続きしてください。

必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証(保険証)、マイナンバーが確認できるもの、申請者の本人確認書類、印鑑(スタンプ印不可)

窓口

保険年金課(本庁1階)・西部出張所・東部出張所・市民窓口ステーション

リンク先

国民健康保険(加入・脱退手続き及び変更の手続き)

後期高齢者医療保険の被保険者の方

負担区分証明書を発行しますので窓口へお申し出ください。

必要なもの

  • 後期高齢者医療保険被保険者証(保険証)、申請者の本人確認書類、印鑑(スタンプ印不可)

窓口

保険年金課(本庁1階)

リンク先

後期高齢者医療制度

国民年金受給者及び加入者の方

海外へ転出する方で、任意加入をご希望される方、窓口へお申し出ください。
上記以外の方は、本市での手続きはありません。国民年金加入の方は、年金手帳をご持参のうえ、転出先市区町村で、お手続きください。
受給中の方は、転出先市区町村へお問い合わせください。

海外転出者で任意加入をご希望される方が必要なもの

  • 年金手帳、印鑑、口座番号がわかるもの、及び口座の届出印(年金保険料の口座振替を希望される方)

窓口

保険年金課(本庁1階)・西部出張所・東部出張所・市民窓口ステーション

マル福(医療費助成)を受給されている方

マル福受給者証をご返却ください。茨城県内に転出する場合は、交付状況証明書をお渡しします。ただし、交付状況証明書は、茨城県の医療福祉費助成制度の対象者の方にのみお渡ししますので、窓口でご確認ください。

窓口

保険年金課(本庁1階)・西部出張所・東部出張所・市民窓口ステーション


特別児童扶養手当/在宅心身障害児福祉手当/特別障害者手当/障害児福祉手当/経過的福祉手当/心身障害者扶養共済年金

上記の手当て等を受けている方は、社会福祉課(本庁1階)窓口へお申し出ください。


児童手当を受給されている方

転出届を提出したら次のものを準備して窓口までお越しください。

必要なもの

  • 受給者の印鑑

窓口

こども課(本庁1階)

リンク先

児童手当

児童扶養手当を受給されている方

転出届を提出したら次のものを準備して窓口までお越しください。転出後も手当てを受給するためには、転出先でも住所変更届の手続きが必要です。なお、受給要件を満たさなくなった場合には、資格喪失の届出をしてください。

必要なもの

  • 印鑑、児童扶養手当証書、その他必要に応じてご提出いただく書類があります。(子と別居の場合など)

窓口

こども課(本庁1階)

リンク先

児童扶養手当

小、中学校に在学するお子様がいる世帯の方

転出する前に、お通いの小(中)学校で在学証明書と、教科用図書給与証明書の交付を受けてください。                                                                                                                           転出後も引き続き市内の小学校に通学を希望する方は、窓口へご相談ください。

窓口

教育総務課(本庁2階)

リンク先

転校の手続き(学区が変わる場合)

学童保育ルームをご利用の方

保育ルーム退所申出書をご提出ください。                                                                                                          

窓口

生涯学習課(本庁2階)

リンク先

平成29年度学童保育ルーム

お子様が保育所・幼稚園・認定こども園をご利用中の方

保育所等をご利用中の方は、保育施設等利用取消申請書をご利用中の施設へ提出してください。

継続して同じ保育施設等に通う場合

転出後も継続利用をご希望の際は、今通っている園に転出後も引続き利用したい旨をお伝えいただき、転出先の市区町村でお手続きが必要となります。お申込みの詳細については、転出先の市区町村にお問い合わせください。

転出先の保育施設等のご利用を希望する場合

転出先の保育施設等に転園する場合は、転出先の市区町村で、保育施設等の利用申込みが必要となります。なお、転出前に申請を出し、市外へ転出後も引続き保育施設等への入所をご希望の場合には、転出後、改めて転出先市区町村でのお手続きが必要となります。

必要なもの

  • 印鑑

窓口

こども課(本庁1階)・市内各幼稚園・認定こども園

要介護、要支援の認定を受けている方、または申請中の方
特別養護老人ホーム等へ入所するために転出する方

受給資格証明書をお渡ししますので窓口までお申し出ください。
また、市外の特別養護老人ホーム等の施設へ転出される方は、窓口へお申し出ください。

必要なもの

  • 介護保険被保険者証、介護保険負担割合証

窓口

高齢福祉課(本庁1階)

125CC以下の軽自動車(バイク)をお持ちの方へ

定置場を市外に異動する場合は、廃車手続きをしてください。廃車証明書をお渡しします。

必要なもの

  • 印鑑、ナンバー

窓口

税務課(本庁1階)

リンク先

軽自動車の納税義務者と申告手続きについて

海外へ転出する方の税金

固定資産税や住民税などが課税になっている方は、国内で納税について管理していただく方(納税管理人)を指定していただきますので、窓口までお申し出ください。

窓口

税務課(本庁1階)

公共下水道をご利用していた世帯の方

変更届、中止届が必要となりますので、お申し出ください。

上水道をご利用していた方の窓口

茨城県南水道企業団 業務課(電話:0297-66-5132)

井戸水をご利用していた方の窓口

下水道課(本庁4階) 

リンク先

下水道使用料について

お問い合わせ

市民生活部 市民窓口課
TEL:0297-60-1526