法人市民税とは

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2016年01月01日

法人市民税とは

法人の市民税は、市内に事務所、事業所または寮等(寮、宿泊所、クラブなど)を有する法人(会社など)および法人でない社団または財団(収益事業を行うものに限る。)に対して課税されるもので、均等割と法人税割があります。

法人市民税の税額は、『均等割』+『法人税割』で求めます。

法人市民税の納税義務者

納税義務者 納める税金
均等割 法人税割
納税義務者と納める税金の種別
龍ケ崎市内に事務所等を有する法人及び龍ケ崎市内に事務所等を有する公益法人又は法人でない社団等で収益事業を行うもの
龍ケ崎市内に寮や保養所などを有する法人で龍ケ崎市内に事務所等を有しない法人
龍ケ崎市内に事務所等を有する公益法人又は法人でない社団等で収益事業を行わないもの

均等割

資本金等の額 龍ケ崎市内の従業者数
50人以下 50人超
均等割の税率
50億円超 410,000円 3,000,000円
10億円超50億円以下 410,000円 1,750,000円
1億円超10億円以下 160,000円 400,000円
1千万円超1億円以下 130,000円 150,000円
1千万円以下 50,000円 120,000円

* 従業者数は龍ケ崎市に有する事務所等または寮などの従業員数の合計です。
* 資本金等とは資本金の額又は出資金の額と資本積立金の額との合計です。
* 従業者数及び資本等の金額は算定期間の末日で判断します。

法人税割

課税標準となる法人税額(国税)に税率をかけて求めます。

  • 法人税額(国税)×税率

龍ケ崎市以外にも事務所等がある法人は次の算式で求めます。

  • 法人税額(国税)÷全従業員数×龍ケ崎市内の従業員数×税率
法人税割の税率
事業年度の開始日 平成26年9月30日まで 平成26年10月1日から
税 率 14.7% 12.1%

平成26年10月1日以後に開始される事業年度の税率

平成26年10月1日以後に開始される事業年度の法人税割の税率は下記のとおり改正されています。

  • 法人税額(国税)×税率(改正前14.7%→改正後12.1%)
法人の設立と廃止等

龍ケ崎市で法人を設立(設置)したとき、または解散、廃止、変更などがあった場合は、10日以内に市役所に届出ください。届出の際は、以下の「法人等の(設立・設置・解散・廃止・合併・休業・変更)に関する申告書」の提出用と控用を各1部、法人登記簿謄本の写し、定款・規則等の写し等の記載事項の事実を証明できる書類を提出してください。

法人等の(設立・設置・解散・廃止・合併・休業・変更)に関する申告書

提出用用紙のダウンロード[PDF:30KB]

控用用紙のダウンロード[PDF:30KB]

法人市民税納付書

法人市民税納付書のダウンロード[XLSX:58KB]

お問い合わせ

総務部 税務課
TEL:0297-60-1519

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード