初めて住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)を受ける方

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2015年02月03日

住宅借入金等特別控除とは

 住宅ローン等を利用して、住宅(マイホーム)を新築または購入、増改築等をした場合で、一定の要件に当てはまるときは、その住宅に居住した年以後、10年間にわたり、各年分の所得税が軽減されます。詳しくは、竜ケ崎税務署(0297-66-1303)にお問い合わせいただくか、国税庁ホームページをご覧ください。

 なお、 この住宅ローン控除の適用を初めて受けようとする年(居住1年目)については、所得税の確定申告が必要です。

申告に必要なもの

<新築または購入の場合>

  • 住宅借入金等特別控除額の計算明細書
  • 住宅ローン控除を受ける方の住民票の写し
  • 登記事項証明書 (※建物のみ新築または購入した場合は、土地の登記事項証明書は不要です。建物と共に土地を取得した場合は、建物と土地両方の登記事項証明書が必要です。)
  • 売買契約書(新築工事請負契約書)の写し
  • 借入金の年末残高等証明書
  • 源泉徴収票の原本(給与所得や公的年金等の雑所得がある方)
  • 住宅借入金等特別控除額の計算明細書

※認定長期優良住宅については、以下の書類も必要となります。

  • 長期優良住宅建築等計画の認定通知書の写し
  • 住宅用家屋証明書又は認定長期優良住宅建築証明書

※認定低酸素住宅については、以下の書類も必要となります。

  •  低炭素建築物新築計画認定通知書の写し
  • 住宅用家屋証明書又は認定低炭素住宅建築証明書

<増改築の場合>

  • 住宅借入金等特別控除額の計算明細書
  • 住宅ローン控除を受ける方の住民票の写し
  • 登記事項証明書 (※増改築した場合は、土地の登記事項証明書は不要です)
  • 増改築工事請負契約書の写し
  • 借入金の年末残高等証明書
  • 建築確認済証の写し、検査済証の写し、増改築工事証明書など
  • 源泉徴収票の原本(給与所得や公的年金等の雑所得がある方)

関連情報

詳しくはこちらをご覧ください。

 国税庁ホームページ(マイホームの取得や増改築などしたとき)

 


確定申告をされる方で、ご自身で申告書を作成できる方には「確定申告書等作成コーナー」が便利です。

ぜひこちらをご利用ください。

お問い合わせ

総務部 税務課
TEL:0297-60-1519