エコショップ・エコオフィス認定制度について

公開日 2017年07月26日

最終更新日 2017年07月26日

“地球環境に優しいまちづくり”の実現のためには、私たち一人ひとりの努力が不可欠です。

ごみの減量化・リサイクルなど、市民・事業者・行政が、それぞれの立場で出来る取組みを行い、未来を生きるみんなのために美しい地球を残しましょう。

新たに認定を受けた事業所の紹介

次の事業所が新たにエコショップ・エコオフィスとして仲間入りをしましたのでご紹介します。

新たに認定を受けた事業所
区分  エコショップ・エコオフィス
事業所名  株式会社フロンティア 住まいるラボ龍ケ崎店   
所在地  龍ケ崎市中根台4-1-2
ホームページ  http://www.smilelabo-reform.com/
認定期間  平成29年7月19日から3年間       

『エコショップ』『エコオフィス』認定制度とは?

 ごみ減量化、リサイクルの促進、その他環境への負荷の低減を積極的に推進している店舗や事業所を、『エコショップ』『エコオフィス』として市が認定・登録し、その取組みを応援していくための制度です。

『エコショップ』『エコオフィス』の対象は?

  龍ケ崎市内にある店舗や事務所等が対象となります。

『エコショップ』『エコオフィス』に認定されるためには?

エコショップ

 「認定申請書」を市に提出していただきます(随時受付)。

 ただし、以下の認定項目のうち、いずれか1つ以上を実施している事が必要条件となります。

  1. 環境にやさしい商品(エコマーク商品、再生品、リターナブル容器入り商品等)積極的販売
  2. 環境にやさしい商品コーナーの設置
  3. 包装紙の簡素化及び無包装化の呼びかけなどの簡易包装の推進
  4. レジ袋の削減のための買物かご等持参の促進
  5. 取扱商品の修理等の実施
  6. 広告チラシ等への再生紙の使用
  7. 空き缶の店頭回収の実施
  8. 空きビンの店頭回収の実施
  9. 紙パック容器の店頭回収の実施
  10. トレイの店頭回収の実施
  11. PETボトルの店頭回収の実施
  12. その他ごみの減量化、資源化等環境に配慮した取組で市長が認めるもの

エコショップ認定事業所一覧(H29年7月末現在)[PDF:77KB]

※詳しくは認定制度のご案内[PDF:602KB]をご覧ください。

★茨城県内のエコショップ認定店についてはこちらをご覧ください。

エコオフィス

 「認定申請書」を市に提出していただきます(随時受付)。

 ただし、以下の認定項目のうち、いずれか3つ以上を実施している事が必要条件となります。

  1. 紙類の使用量抑制及び再生利用の促進
  2. 事務用品等の再生利用促進
  3. 食品廃棄物の減量及びリサイクルの推進
  4. 簡易包装の推進及び容器の削減
  5. 使い捨て商品の使用量削減の推進
  6. 紙類の分別及びリサイクルの推進
  7. グリーン購入の推進
  8. 従業員への環境教育の実施
  9. 空き缶、空きビン、ペットボトル等の分別及びリサイクルの推進
  10. 地球環境に配慮した生産及び事業活動の推進
  11. ごみ減量化及びリサイクルに関する情報発信の推進
  12. その他ごみの減量化、資源化等環境に配慮した取組で市長が認めるもの

エコオフィス認定事業所一覧(H29年7月末現在)[PDF:76KB]

※詳しくは認定制度のご案内[PDF:602KB]をご覧ください。

申請書

エコショップ・エコオフィス申請書(Microsoft Word形式)[DOC:35KB]

エコショップ・エコオフィス申請書(pdf形式)[PDF:76KB]

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード