税・手数料などの口座振替

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2017年09月08日

口座振替のメリット

  • 市税や料金等も電気・ガス・水道料金などと同じように、あなたの指定の預(貯)金口座から振替納付ができます。
  • 金融機関にわざわざ出向く必要がなく、忙しい時でも納め忘れがなく安心です。
  • 一度手続きをすると、自動的に振替納付がされ毎年継続されます。

申込方法

  • 預(貯)金口座のある下記の金融機関で取り扱っています。
  • 市役所または金融機関に預(貯)金通帳・通帳の届出印を持参し、「口座振替依頼書」(市内の取扱金融機関窓口にあります)に必要事項をご記入のうえ窓口に提出してください。
  • 振替に関する手数料はかかりません。
  • 不明な点についてご連絡する場合がありますので、必ず電話番号を記入してください。
  • 市内の取扱金融機関に出向くことが困難な場合は、「口座振替依頼書」をご自宅まで郵送いたしますので、ご連絡ください。

取扱金融機関

  • 常陽銀行本店・各支店
  • 竜ケ崎農業協同組合本店・各支店
  • 筑波銀行本店・各支店
  • 中央労働金庫本店・各支店
  • 三井住友銀行本店・各支店
  • 水戸信用金庫本店・各支店
  • みずほ銀行本店・各支店
  • 茨城県信用組合本店・各支店
  • ゆうちょ銀行(郵便局)

口座振替できる市税等

  • 市・県民税(特別徴収分を除く)
  • 法人市民税
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税(特別徴収分を除く)
  • 農業集落排水使用料
  • 保育料徴収金
  • 介護保険料(特別徴収分を除く)
  • 市営住宅使用料(家賃)
  • 放課後児童健全育成事業保護者負担金
  • 後期高齢者医療保険料(特別徴収分を除く)

注意事項

  • 口座振替依頼書(新規又は変更)をご提出いただいてから、実際に口座振替が開始されるまで、約2か月程度かかりますので、余裕を持ってお手続きください。
  • 軽自動車税のうち継続検査(車検)が必要なものを除き、当該納付にかかる領収証書の交付はされませんので、預(貯)金通帳の記入によりご確認ください。納税証明書(有料)が必要な場合は、市民窓口課で申請してください。
  • 納期限前日までに口座残高をご確認ください。残高不足などで引き落としができなかった場合、再振替はいたしません。口座振替不能通知書(納付書)をお送りしますので、その通知書により金融機関窓口などで納付していただくようになります。
  • 固定資産税・都市計画税の口座振替は、売買や相続などで所有者が変更となった場合や共有者を変更した場合は再度お申込みが必要となる場合があります。
  • 軽自動車税は1件のお申込みですべての車両を取り扱います。納税義務者が同一であればご指定の口座からすべての車両にかかる軽自動車税が引き落としされます。
  • お申込みをされた納税義務者に対して課税される該当の税金すべてが、ご指定の口座から引き落としされます。特に固定資産税・都市計画税、軽自動車税については、新規に取得された不動産や車両にかかる税金もご指定の口座から引き落としされますので、納税義務者以外の口座を振替口座として指定されている場合はご注意ください。また、土地家屋や車両の買い替えなどをされても、口座振替依頼書(廃止)を提出しなければ口座振替は継続されます。
  • 所得の減少、物件の売却、車両の廃車などで一時的に課税がなくなっても、口座振替依頼書(廃止)を提出しなければ、口座振替のお取り扱いが継続されます。再度課税された際には、以前にご指定の口座から再び税金が引き落としされますのでご注意ください。
  • 納税通知書に記載されている振替口座をご確認ください。振替口座の変更や廃止をする場合には、改めて口座振替依頼書の提出が必要となります。

その他くわしいことは、各担当部署にお問い合わせください

  • 市・県民税、法人市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税 ・・・納税課(内線214・215)
  • 保育料徴収金・・・こども課(内線271)
  • 農業集落排水使用料・・・下水道課(内線457・458)
  • 介護保険料 ・・・高齢福祉課(内線278・280)
  • 市営住宅使用料(家賃) ・・・都市計画課(内線464)
  • 放課後児童健全育成事業保護者負担金・・・生涯学習(内線233)
  • 後期高齢者医療保険料 ・・・保険年金課(内線255~257)

お問い合わせ

総務部 納税課
TEL:0297-60-1520