降雨の情報について

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

近年、ゲリラ豪雨と呼ばれる集中豪雨が全国各地を襲い、河川の氾濫や家屋浸水、道路冠水、土砂災害等の多くの被害が出ています。
集中豪雨は、急速に発達する積乱雲により引き起こされます。気象庁では、1日くらい前までに集中豪雨の発生する可能性、2~3時間前に集中豪雨の発生する場所や時間を絞り込んだ予想、集中豪雨が始まってからの詳細な豪雨の状況把握と雨量や継続時間の予測を行っており、常に最新の気象情報を入手するよう呼びかけています。
気象庁や国土交通省では、短時間降雨予測や川の防災情報等について、情報を提供しています。


リンク

レーダー・降水ナウキャスト(気象庁HPに移ります)

解析雨量・降水短時間予報(気象庁HPに移ります)

川の防災情報(国土交通省HPに移ります)

お問い合わせ

危機管理室課
TEL:0297-60-1514