地域包括支援センター

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2015年04月10日

地域包括支援センターのご案内

地域包括支援センターでは、高齢の方が住みなれた地域で安心して暮らせるよう、介護予防のための事業の実施や、様々なご相談をお受けしています。
また、介護保険の認定で「要支援1」または「要支援2」の認定を受けた方が介護保険のサービスが利用できるよう、サービス計画書を作成するなどの支援(介護予防支援)をしています。

介護予防支援

「要支援1」または「要支援2」の認定を受けた方が、デイサービス、ホームヘルパー、ショートステイなどの介護保険サービスが利用できるよう「サービス計画書の作成」「サービス事業所との連絡調整」「費用の計算」「利用状況の把握、記録」などのご支援をします。

相談

保健、福祉、介護の専門職員が、高齢の方の暮らしに関するご相談をお受けしています。

  • 家族に介護が必要になってしまった。
  • 知り合いがデイサービスに通っていて楽しそう。
  • なんだか体が弱くなったような気がする。
  • 玄関や廊下に手すりがあったらいいのに。
  • お金の管理が心細くなってきた。
  • 隣の家から高齢の方を怒鳴る声が聞こえる。

介護予防事業、各種講座の開催

いつまでも健やかに暮らせるための健康づくりや、自宅での介護に役立つ講座などを開催しています。
講座や行事の参加者募集は、ホームページや広報紙りゅーほーでお知らせします。

※地域包括支援センターで行っている事業はこちら

お問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課
TEL:0297-60-1529