資源物の持ち去り防止にご協力を!

公開日 2013年11月01日

最終更新日 2013年11月01日

CIMG3355.JPG

地域の資源物回収ステーションに出された新聞紙などの資源物が、市委託業者以外の者に持ち去られる事例が発生しています。市では、資源物回収ステーションに出された資源物は、市に所有権があることを条例で規定し、市、又は市が委託する者以外の者が、みだりに資源物を持ち去ることを禁止しています。

現在、警察の協力を得て、資源物回収ステーションの巡回パトロールを行っていますが、市民の皆さんが資源物の持ち去り行為を見かけた場合は、むやみに声をかけずに、次の特徴を記録し、環境対策課まで情報の提供をお願いします。

なお、資源物の持ち去り防止を図るため、資源物は指定された日・時間に排出されますようご協力をお願いします。

 

◆特徴

日時、ステーションの場所、資源物の種類、車両(ナンバー・車種・色)、持ち去り者など

 

お問い合わせ

都市環境部 環境対策課
TEL:0297-60-1538