龍ケ崎市障がい者プラン・障がい福祉計画

公開日 2015年04月15日

最終更新日 2015年04月15日

本市では、平成11年3月に「龍ケ崎市障がい者プラン~心からふれあう街づくりのために~」を策定し、障がい者の「完全参加と平等」をテーマに、障がい者施策の推進に努めてまいりました。平成18年4月に施行された障害者自立支援法では、障害福祉サービスや地域生活支援事業のサービスを提供するため、基本的な考え方や新サービス体系への移行に向けたそれぞれの数値目標、その確保のための方策などを定めた障がい福祉計画の策定が義務付けられました。これを受けて平成19年3月には、障がい者施策全般についての取り組む方向性を明らかにした障がい者プランと障がい福祉計画を一体的に策定いたしました。

この「龍ケ崎市障がい者プラン」は、「ノーマライゼーション」「リハビリテーション」「ソーシャル・インクルージョン」の概念に基づき、障がいの有無にかかわらず、すべての人が人格と個性を尊重し支えあうことで、地域における自立した生活と社会活動を促進し、共に生活できるような共生社会の実現を目指しています。

計画の策定に際しては、本市の諮問機関である龍ケ崎市障がい者自立支援協議会において検討を重ねていただくとともに、パブリックコメント制度による意見募集を行い、広く市民の皆さまのご意見・ご提言を反映させています。
ダウンロード

【平成27年4月】 障がい福祉計画(第4期)[PDF:853KB]

【平成24年4月】 障がい者プラン・障がい福祉計画(第3期)[PDF:4MB]

【平成21年3月】 障がい福祉計画(第2期)[PDF:1MB]

【平成19年3月】 障がい者プラン・障がい福祉計画[PDF:594KB]

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
TEL:0297-60-1528

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード